2017年4月20日 (木)

台南の旅〜四草までサイクリング

この日は、ちょっと遠出して台南の西にある安平の向こうの四草緑色隧道までサイクリング。

かいこさんも安平(アンピン。古跡やグルメスポットのある老街。台南きっての観光地)
までは自転車で行ったことがあるそうなんですが、安平よりも先にある四草緑色隧道まで行くのは初めてとの事。
四草緑色隧道はマングローブ林の中を小舟でクルーズする観光スポットです。

朝自転車で出発。
当初こわごわだった台南の街中のサイクリングも慣れたものでナビ役の私が先導するほど。
前日にC家の兄妹からスイーツ好きならここのお店へ~と情報を貰っていた愛玉屋さんへ寄ってみた。
ここの愛玉屋さんは路上販売なので特に名前とかない屋台。
一応「無名愛玉氷」の名前で地図には載ってるんですが西門路と宮後路の角らへん。

屋台だけどとっても人気店なので売切れたら御終いで、朝だけで終わってしまう事もあるらしく
午前中でも厳しいかも!?ってLちゃんに言われていたけど行ってみたらやってた!
Hh2a8899



愛玉子は台湾原産の種子からできるゼリー状のデザート。

頼むと器にちゃっちゃとよそってくれます。30元。安い!

屋台なので特にテーブルとかもなくてその場で立ち食い。
Hh2a8894



美味しい!愛玉自体にはそんなに味のあるものでないので蜜の味が決めてなんですがこの蜜がとっても美味しい!あっという間にぺろっと完食。
Hh2a8895

朝ごはんをちゃんと食べてなかったので順番が変だけど次に朝食食べに
西門路を下って行ったところにある粽屋さんの黄家肉粽へ。
Hh2a8905




粽は肉入りのものと、野菜だけのものがあってかいこさんとシェアでひとつづつ注文。

あとお味噌汁(台湾には日本式の味噌汁がある。ちょっと薄味)も注文。
Hh2a8902




野菜だけのものは野菜といっても落花生が入ってる。こちらの方があっさりめ。
Hh2a8904




肉入りの方がボリュームもあって味も濃いめ。私は肉入りのがやはり好きかな。



ご飯も食べたし本格的に四草緑色隧道までサイクリングを開始。

安平に向かって川?運河?沿いを自転車でこぎこぎ。

運河沿いは良いんだけど、台南市内とか、安平でも車通りの大きな通りだと結構排気ガスが酷い。
でも坂道ではないしお天気も良い。

安平の街中に入ってくると食べ物屋さんとかのお店が増えてくる。
ちょっと緑があるところにオナガ(タイワンオナガではなく、日本と同じ水色のオナガ)がいた。

安平を抜けて、四草大橋へ。
ここだけちょっと上り坂。橋の上には釣り人が沢山いた。何が釣れるのかな?
Dscn7625
台南でお世話になった愛車(ホテルのレンタサイクル)

Hh2a8906






橋の向こうは養殖池が広がる地域。
Img_6483




こういうところには決まって野鳥が沢山いる。

今回望遠レンズを持っていかなかったので撮れなかったけど、双眼鏡だけ持って行った。

見られた野鳥は、オウチュウやタカサゴモズ、鷺など。

上空に割と大型のトキ(ヘラサギではない)が飛んでいるのが見えた。


あと全体が白くて綺麗な猛禽類がホバリングしていたけど種類までわからず。



四草大道は通る車もトラックが多くて徒歩の人はほぼいない(自転車も)

養殖池に用がある人しかまぁこないところといった感じ。

歩道もかなりガタガタ道です。


遠くに四草緑色隧道の出発点である目印の四草大眾廟が見えました。

もう結構な距離を走ってきたので、えーまだあそこまであんなにあるの?どうする?
って話になったんですが、せっかくここまで来たしもうちょっと頑張って行こう!と続けて走る。

やっと四草大眾廟に到着。

ボート乗り場はどこかな?と近くを歩いていたおじさんに声をかけてみた。
そしたら台湾の方ではなく奈良からきた日本人でした。
おじさんは台湾が好きらしくもうずっと通っているんだとか。
「え?台南駅から自転車で来たの!?バスで来たけどそれでも結構かかったよ!」 とおじさんに驚かれました。

うん、結構遠かった。調べてみたら寄り道しながら片道12~13キロはある。
さっそくボートに乗りに行ってみましょう。

| | コメント (0)

2017年4月17日 (月)

台南の旅〜翰林茶館と上海好味道小籠湯包

この日も夕飯は台湾人のご家族と一緒。
今日は小龍包だよーと聞いていたんですが、その前に私とかいこさん、L家の姉妹と4人だけの女子(?)でウィンドーショッピングへ。


C家の兄妹は日本語ペラペラですがL家の姉妹は現在日本語を勉強中。
日本語とちょっと英語も交えながら一緒にお出かけです。
車で迎えに来てくれて、最近出来たばかりでピカピカのショッピングモール南紡夢時代購物中心へ。
Hh2a8879





随分広い土地だなーと思ったらもともとは台南紡織工場だったところだったそう。

1Fはコスメや洋服などのフロア。

台湾でもアロマは流行っているみたいでアロマやハーブティーのお店も多かったですね。

L家が愛飲しているハーブティーのお店で試飲させてもらったり。


英国ブランドの「スーパードライ」もありました。

スーパードライって知ってますか?私初めて見たのは香港でそれを着ている人を見かけたんですが日本語で「極度乾燥(しなさい)Superdry」って書いてあるブランドなんです。
日本人からしたらなんじゃこりゃ。と思ってしまうブランド名なんですが欧米を中心に人気があるらしいですよ~




2Fはお洋服屋さんや雑貨屋さんなど。
そして向かったのは翰林茶館。台南発のタピオカミルクティーのお店です。
Hh2a8876



L家の姉妹にご馳走になってしまいました。年下なのに・・
彼女達が日本に来たらご馳走してあげなきゃ。


台湾のタピオカミルクティーの良いところは氷のありなしとか甘さとか選べるところ。
そしてタピオカも黒い大粒のと白い小粒なのがあってそれも選べてミックスできます。
そしてそのミックスの名前が可愛い。熊猫=パンダ!
Hh2a8891




タピオカミルクティーを買ったら南紡夢時代を後にして歩いて小龍包のお店へ。

上海好味道小籠湯包は台南に行ったら行ってみたいとチェックしてあったお店で嬉しい!
Hh2a8888




今日もC家とL家と一緒
私達以外は先に始めていたようで、私たちが席についてまたどんどん勧められます。
Hh2a8881






小龍包♪
Hh2a8880

Hh2a8882









美味しーい!!!今まで食べたどこの小龍包より一番美味しい!
台北で食べたお店よりも、鼎泰豊よりもこっちのが美味しい!



そして芋頭球という里芋のお団子を甘く揚げたお菓子がデザートで出てきたんですがみんなそんなに甘い物とか得意ではないのか手が伸びない。
L家のお父さんは甘党で、私も甘党。

もうお腹いっぱいだしすでに食べていたんだけど、お父さんが食べるだろ?とこっちを向いてきたので
お誘いにのって食べるとみんながオオウケでした。

台南の食事は本当何食べても美味しいだけど、ここの小籠包は格別に美味しかった!
また食べたいなぁ〜

| | コメント (0)

2017年4月13日 (木)

台南の旅〜寮国咖啡

かいこさんオススメのコーヒー屋さんへ行ってきました。
民権路二段の裏手、旧台南公会堂の近くの路地裏にある寮国(ラオス)咖啡。
Hh2a8859

小さな喫茶スペースもありますが、テイクアウトで買っていく人も多いみたい。
私たちもテイクアウトで買いました。
私はカフェオレ派なのでミルクの入っているタイプを。

飲み口のところに刺してあるスティックが♡なのが可愛い。
Hh2a8860


Hh2a8861


すぐ近くにある呉園芸文中心(旧台南公会堂)の公園になっているスペースでコーヒータイムにしました。
コーヒーは苦味があって美味しいコーヒーでしたよ。

呉園芸文中心は清の時代の名園。
Hh2a8866


Hh2a8868


この階段状になっているところに座ってお茶しました。
1月の台南は暑くもなく、寒くもなくちょうどいい気温で気持ち良かったです。


| | コメント (2)

2017年4月10日 (月)

台南の旅〜裕成水果行

台南では甘い物も食倒れましたが、第一弾。
民生路一段にある裕成水果行。
魚の麺を食べた卓家汕頭魚麺の並びにあります。
Hh2a8843

ここは果物屋さんで、果物、フレッシュジュース、果物を使ったかき氷などが食べられるお店です。
夏はマンゴーがメインのようですが、私のお目当はこの時期のイチゴ!
イチゴは果物の中で特に好きなので、どちらかというとマンゴーより嬉しい。
お店についたら、さっそくイチゴのかき氷を食べている人達が。美味しそう!

でも結構量が多そうだったので多分シェアするのが一般的だと思うんだけど
甘い物に目がなく食い意地の張っている私、独り占めしたいし、他の種類も食べてみたいしで
かいこさんに「一人一個頼もう!」と提案(笑)
私はイチゴのかき氷、かいこさんは果物のミックスのかき氷を頼みました。

きました〜!
Hh2a8846

Hh2a8850

フレッシュなイチゴてんこ盛りに、ストロベリーアイスクリーム、
下のかき氷は台湾のふわふわのタイプでなはくて結構しっかりした粒状のかき氷。
イチゴも甘くて美味しいです♡

かいこさんの頼んだかき氷はカラフルでフォトジェニック☆
Hh2a8851

Hh2a8854
スターフルーツやレンブなど台湾らしい果物が沢山入ってます。
かいこさんは私より甘い物が得意ではないのですが、このかき氷はさっぱり目で
果物がメインな感じなので食べやすかったよう。

結構な大きさなので全部食べられるかな?と思ったんだけど食べれました(笑)
でも氷なので気温が暖かいとはいえ、結構最後の方は冷えてきましたー

Hh2a8844

裕成水果と同じ通り沿いで近くに氷郷というお店もあって
そちらも同じように氷や豆花が食べられるお店で同じイチゴのかき氷や小豆を使ったものもあって
美味しそうで食べてみたかったんですが行った時並んでいて結局食べれませんでした。
また台南へ行ったら今度はそちらも食べてみたいなー

| | コメント (0)

2017年4月 6日 (木)

台南の旅〜林百貨

自転車で台南の街を走り、有名スポットである林百貨へ。
Hh2a9071

林百貨は戦前、台湾を日本が統治していた時代に百貨店としてオープン。
太平洋戦争で米軍の爆撃を受け敗戦で廃業した後、事務所になったりしばらく空きビルになったりして
その後修理が行われ、2014年に再び「林百貨」として生まれ変わりました。

林百貨はMIT(メイドインタイワン)の商品を主に扱っていて
お菓子などの食品や、雑貨、ファッショングッズなどのお店です。
台南で台湾のものが買いたい!と思ったらまずここへ行けば良いと思います。

戦前の建物を改修しているので、作りがノスタルジックで素敵です。
行った日も階段のところで何かの撮影が行われていました。

Hh2a8824

Hh2a8825

お菓子などパッケージのお洒落な物も多いですし、雑貨や石鹸なども売っていました。
日本統治時代の台南の地図を使った文房具などもあり面白かったです。
日本と同じようなお店があり、地名も日本名で。
あと思いがけず日差しが強くて、自転車移動だったのもあり
私もかいこさんもmade in台南の帽子を購入しました。

エレベーターや階段を使って屋上へ登ることができます。
Hh2a8834

鳥居のあと。

Hh2a8833

太平洋戦争で爆撃された跡がそのまま残されています。
Hh2a8838

Hh2a8836

建物好きにも、お買い物好きにも楽しめる林百貨でした。

| | コメント (0)

2017年4月 1日 (土)

台南の旅〜はしご麺

朝食はホテルで軽くしか食べていなかったので
ちょっと早めのお昼ごはんというか、遅めの二回目の朝ごはんというか。

かいこさんは麺好きなので、食べてみたいと言っていたお店に行くことにしました。
民生路一段沿いにある卓家汕頭魚麺。
この魚麺というのが結構謎な食べ物でして、魚のすり身を麺状にしてあるという。
Hh2a8814

確かに麺というには太いし長くもないけど、一応麺状なのかな。
Hh2a8815
食感は結構固めです。味は練り物の味でちょっと塩っぱい。
ほぼスープと言っていい食べ物でお腹になる感じではないです。
150円もしない位で安いので、ちょっとお腹に入れたい時にはちょうどいいかも。

お腹にならなかったので、次の店へハシゴ(笑)
かいこさんが以前行ったことのある保安路にある阿鳳浮水虱目魚羹へ。
Hh2a8823

虱目魚羹は虱目(サバヒーという台南名物の魚)をつみれにして
麺をとろみのあるスープで食べるもの。
麺は中華麺とビーフンと選べて、ダブルでもいいらしいので欲張ってダブルにしてみました。
Hh2a8822
黒酢と生姜がきいていて美味しいです。

Hh2a8821

はしご酒ならぬ、はしご麺をしてしまいましたが
台南は特にこういった小吃が多いのであちこち食べ歩きできて色々な物が食べられるのがいいですね。

| | コメント (0)

2017年3月31日 (金)

台南の旅〜全美戯院

ホテルで軽く朝ごはんを食べてから、いざ台南の街歩きへ。
街歩きと言っても今回は徒歩でなく、おもに自転車。
ホテルで無料のレンタサイクルがあったので借りました。
でも、最初はかなり自転車で行くの怖かったんです。
まず日本と違うのが右側通行。左を行くのに慣れているのでなんだか違和感。
あと台湾はバイクが多い。そして道(特に歩道)に段差があってガタガタ。
自転車も乗り慣れないタイプのもので、正直大丈夫かな〜と思ったんですが
徐々に慣れてしまうものですね。

かいこさんが、面白いところがあるよ!と連れて行ってくれたのが小さな映画館。
全美戯院という今では失われつつある手書き看板の映画館です。
Hh2a8808

漢字で書いてあると可笑しい感じがしますが、何の映画か大体わかりますよね(笑)
Hh2a8812

この看板を描いているのは台湾でも唯一最後の映画看板師さん。
この伝統が失われるのを危惧した若者達が現在は週末クラスで書き方を教わっているそう。
映画館の向かいの建物には生徒さん達の作品かな?飾られていました。
Hh2a8806

この映画館、台湾出身の映画監督のアン・リー監督が高校生まで通っていたところなんだそう。
アカデミー監督賞を受賞した「ブロークバック・マウンテン」は私も大好きな映画です。

日本でもシネコンばかりでこういった小さな映画館はどんどんなくなってきていますが
なんだか情緒があって良いのでいつまでも無くならずにいてほしいものです。

| | コメント (0)

2017年3月30日 (木)

台南の旅〜三元海産

ホテルに着いたのが夕方で、そうしたらさっそくかいこさんの台湾人のお友達から電話がかかってきました。
かいこさんとお友達のご家族とはもう15年のお付き合いになるそう。
以前からお話しは伺っていて、何語で会話してるの?って聞いたら完全に日本語だそう。
お友達のC家は事業をやっていて、日本とも取引があるので家族全員日本語ペラペラなんです。



かいこさんは台南に来るたびC家にお世話になっているそうで、
今回もついてそうそう「車で迎えに行くから一緒に晩御飯を食べよう!」って誘われてご相伴にあずかることにしました。
実はこの日だけでなく、台南滞在中の毎晩ご飯をご一緒させていただきました。

ホテルにC家のお母さんであるMさんがお迎えに来てくれました。
ご挨拶させていただいて、Mさんは元気がよくって明るくてとってもいい方。
C家は優しいご主人のHさんと20代の息子さんのHくん、妹のLちゃんの四人家族。
子供達も日本語ペラペラ。本当にすごいなぁ。

車でお店に向かったらあれ?C家だけでなく他の方々が。
C家の事業を一緒にやっている日本人の方と、お友達家族のL家も一緒でした。
L家はC家ととても仲がよくってご夫婦と30代の姉妹の四人家族。
総勢11名での大宴会になるようでした。
かいこさん曰く、台南にくるとだいたいこんな感じらしく、もう一家族増える事もあるんだとか。



ついたお店は三元海産というローカルな感じのお店。
台湾で時々見かける、路上にまでテーブルと椅子があってそこで食べるスタイル。
お店の前に色々な種類の海産物が並べてあってお店の方にそこで
これは焼いて、とか揚げて、とかそういう風に注文するスタイル。
観光客でしかも中国語が全くできない自分のような人は絶対入れないタイプの店です。

食事がどんどん運ばれてきます。写真はこれでも一部なんです。
全部で何品位頼んだんだろう?
人数が多いと色んな種類が食べられて嬉しいですね。

Hh2a8792



Hh2a8793



Hh2a8794



Hh2a8796

もうね、何を食べても美味しい〜!!
私、海外だとあんまり魚介類を食べる事が多くないのですが
(魚介好きだけど普段から貝類とか特にアタる確率が高いので)
今回はそんなの気にしないで全部食べましたが、本当何食べても美味しい!
あーやっぱり台湾は美味しいわ。
自分で選ばないメニューとかもこういう時挑戦できるのもいいですね。
しかも皆本当に親切だからMさんに海老の殻まで剥いてもらう始末(笑)



Hh2a8798

歩道で宴会。


気候も暑くもなく寒くもなく気持ちの良い気温で
外で美味しいご飯を食べなからお喋りしてとっても楽しい時間でした。

| | コメント (2)

2017年3月29日 (水)

台南の旅〜ホテルダイナスティ台南

今回ホテルは色々と悩みました。
台南は台北と比べてもホテルの値段が安く、お得に泊まれるんですが
最初かなりお安いし、ネットの評判もそんなに悪くなさそうな所にしようかと思っていたんですが
そこはかいこさんの妹さんが以前泊まってあまり良くなかったとのことでやめて、
台南のシャングリラはかなり他のシャングリラよりお安いので候補にもなったんですが
駅の向こう側でアクセスが悪い(街の中心は駅の西側で駅を突っ切れる通路がないので迂回しないといけない)のでやめて、
結局ネットの口コミや予算も考えて決めました。

ホテルダイナスティ台南(台南新朝代飯店)
Hh2a9057

アクセスは台鉄台南駅の西側のロータリーから徒歩5分ほど。
ロータリーからまっすぐ伸びた成功路沿いです。
台南駅に到着した際、台南駅を背にしてホテルは成功路の右側。
ロータリーには横断歩道がないので遠回りになるけどちょっと駅の右手の横断方を渡って成功路の方へ行きました。
駅前で交通量も多いし、地下道か歩道橋位あってもいいのにね!と話していました。
しかし!
帰国する際、台南駅へ向かってまた遠回りなのも嫌だし、成功路を渡って反対側から駅へ向かってみると
駅前になんとエレーベーターと地下道があってロータリーをくぐれる事を発見・・・
つまり駅を出て右側でなく左手に目を向けると地下道へ行く階段とエレベーターがあります。
途中で成功路の横断歩道を渡って右手にいけばいいです。
ただでさえ、歩道もガタガタで段差が大きくスーツケースを転がすのが難儀するので楽できるところは楽した方がいいです。

今回はダイナスティのサイトから直接予約をしました。
シングルの部屋を予約して、メッセージ欄でかいこさんと同じフロアを希望と書いておいたら隣同志のお部屋にしてくれました。
お互いの部屋を行ったり来たりするのにとても便利。
ビジネス利用も多いホテルみたいなのでシングルがあったのがよかった。

お部屋。建物自体は古いようですが部屋はリノベーションしているので綺麗です。
Hh2a8781

Hh2a8784

Hh2a8785

明るくて広いです、窓際に広くスペースが空いているのでスーツケース広げても余裕。
窓は大きいですが開けられません。ちょっとでも開けられると空気の入れ替えができていいんだけどなぁ。
部屋も最初ちょっと篭った匂いがして気になりました。
いつもルームアロマのミストを持ってくるんですがこの時は忘れて後悔。
翌日からは気にならなくなってきましたが。
あとなんだかカーテンがぴったり閉まらなくて苦戦(特にかいこさんの部屋は気になったようでカーテンの位置を掛け替えたりしたみたい)

よかったのがベッドがびっくりする位大きい!
Hh2a8783
キングサイズかな?真横に寝ても大丈夫なくらい幅が広い。

水周り。
ここはちょっと古さを感じたけどまぁまぁ。
Hh2a8786
蛇口がシャワーみたいに出てくるタイプで水が跳ねてちょっと使いづらい。

シャワーが固定式じゃないのはよかった。水圧はちょっと弱かったなぁ
Hh2a8787

お水は毎日追加されます。
Hh2a8789

不便だったのが、金庫がなかった事。
パスポートとか持ち歩かなくちゃいけなくて面倒だった。金庫はやっぱり欲しいな。

朝食も下のレストランでビュッフェがついていました。
中華、洋食、和食と種類は多くないですが揃っていました。
Hh2a8803

Hh2a8804

Hh2a8805

台湾って他のホテルでも思ったけど、あんまり朝食のレベルが高くない。
美味しくないわけじゃないけど、外で安くて美味しいものが食べられるので
ホテルの朝食でお腹いっぱいにしちゃうのが勿体無い。
なので今回も(旅は生野菜不足になりやすいので)サラダ中心に食べたり
外に食べに行ったりであんまりガッツリは食べませんでした。

あとここのホテルのサービスですごくよかったのが自転車のレンタルが無料でてきる事!
かいこさんはいつも台南では自転車をかりて移動しているらしく
レンタサイクルがあるのも決め手のひとつだったんですが
毎日自転車を借りて行動していました。時間も特に制限がないので
朝から夕方まで1日借りていても大丈夫で行動範囲がかなり広がりました。
スタッフの方々の感じもよかったです。

| | コメント (0)

2017年3月28日 (火)

台南の旅〜高鐡で台北から台南へ


台北駅から高鐵で台南まで向かいます。
高鐵とは台湾高速鉄道のこと。いわゆる新幹線です。
台湾の西側をぐるっと台北駅から南の高雄まで結んでいます。


日本の新幹線技術を輸出・導入しているのでほとんど車両は日本の新幹線と同じです。

高鐵ができるまでは在来線で台南まで行くしかなく、かいこさん曰くすごく時間がかかったそうです。



高鐵のチケットは券売機でも買えるんですがちょっとわかりずらかったので

カウンターで購入。チケット売り場のお姉さんがあんまり英語もできなくてちょっと苦戦しましたが無事希望の時間のチケットを買えました。




高鐵に乗るにあたって私は楽しみにしていた事がありました。それは駅弁を買う事!
台湾でも駅弁があって便當と言います。
高鐡でも駅弁はあるんですが、ローカル線の臺鐵の方が昔ながらっぽい駅弁のようなので臺鐵の駅弁の売店で買う事にしました。
Img_6453




高鐡は定時で出発。座席は自由席と指定席があって私たちが買ったのは指定席。
通路挟んで2-3の配列で私たちは2席の並び。
Hh2a8764



出入り口付近の荷物置き場にスーツケースを置こうと思ったらもうある荷物で置けない!
なんとかちょっとずらして私とかいこさんの荷物は車両前後の荷物置き場に別々に置けたんですが、帰りは台南は始発でなく高雄から乗る人も多く全く荷物が置けず
座席の前にずっと置いておかなければいけなくてかなり足元が狭く嫌な思いをしました。
日本で新幹線に乗る事があまりないので荷物置き場がどうだったか記憶にないんですが
あまり大型のスーツケースを持っての移動を想定して作ってないのかな。
空港から直結の成田エクスプレスの荷物置き場のようなところがあると便利なのですが・・・

駅弁タイム〜
便當基本系は排骨、煮卵が乗ったもの。
Hh2a8760



排骨がこってりしてそうに見えますが、そんなことはなく案外あっさりしていて美味しいです!
下のご飯部分は混ぜご飯で桜えびとか入ったものでした。
実は私が買ったものと、かいこさんが買ったものを席に置いた時に間違えてしまって
二人とも食べ始めてから気がつきました。
まぁいっかーとそのまま食べちゃいましたが、違いは排骨、煮卵、野菜は一緒で
かいこさんの食べた方は器が八角形でご飯は白いご飯、おかずがもう一品小魚の揚げたのがついている形でした。
値段は80元ほどで安いです。300円しない位。

台北はどんより曇り空でしたが南に向かうほどお天気がよくなってきました。
台南は冬は降水量が少ないらしい(台北は冬も雨が多い)
景色もだんだん南国らしい植物も増えきます。
あと、あれっ?と思ったのが車窓からだから定かではありませんが
花畑に咲いていた花がコスモスに見えた。1月半ばだけど。
フィッシュポンド(養殖池)も増えてきます。この辺りの風景は香港郊外にも似てる。

台北からおよそ1時間45分で台南駅に到着しました!
私たちが乗ってきた高鐡。新幹線と同じ顔。
Img_6458
台南について感じたのが気温の違い。暑い!
日本は極寒、台北も上着が必要な肌寒さ、しかし台南は暑い!
日本の春くらいの気候で暑いというより暖かくちょうど良い気温なんですが
重ね着して上着も着ていたので暑かった。

高鐡の台南駅についたけれど、台南市内の中心へ行くにはここからまた電車に乗らなくてはいけないんです。
このアクセスの悪さはちょっと面倒臭かったかなぁ〜
高鐡台南駅の出口から出て歩いてすぐの台鉄沙崙駅から台鉄台南駅まで台鉄に乗ります。

台鉄沙崙駅の改札の前にこんなモニュメントが!!
Img_6463

床にタイル張りでクロツラヘラサギが〜!
クロツラヘラサギは極東に生息する野鳥で約3000羽の絶滅危惧種。
私も奄美大島や香港でみましたが、台南南部は越冬地としても有名な場所で全世界の半数以上が越冬します。
床に貼ってあるタイルが逆円錐形の柱に映る事を計算した素敵なモニュメント。
タイルの色合いも素敵ですね〜



Hh2a8771



Hh2a8768

台鉄。ローカル線。
Hh2a8775




各駅電車にごとごと乗って約20〜25分で台鉄台南駅へ到着。
Hh2a8778
なぜかホーム上にパトカーが。

台南駅舎。
Hh2a8780



やっと台南についた〜!
この時もう夕方。いやー結構思ったより台南遠かったです。
台北だと松山空港についちゃったらもう台北観光が始められますが、
台南だと、MRT乗って、高鐡乗って、台鉄乗ってやっと台南市内。
結局移動でなんだかんだ1日掛かりですね。朝8:30の飛行機乗ってついたのが日本時間だと17:00。
まぁ移動も高鐡乗ったりする楽しみはあるんですが。
日本からだと高雄まで飛行機でいってそこから台鉄で台南までのアクセス方法もあります。
そちらの方が所要時間は短くて済むかな。

台南駅についたらさっそくホテルへ向かいます。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧