2018年9月27日 (木)

俺のBakery

俺のシリーズのレストラン、気になっているものの行ったことがありません。
いつも聞いているラジオでも話題になっていた俺のベーカリーで、初めて持ち帰りの食パンを買ってみました。

食パンは基本的なものが3種類あって
香(1本千円)夢(900円)山形(900円)
試食して美味しいと思ったので、香を一本かってみました。
香は国産小麦のキタノカオリと、岩手の中洞牧場の牛乳を作った甘めでもっちりした食パンだそう。
まずは焼かずに生のままで食べるのをオススメされました。

まず、焼かずに何もつけずに食べてみましたが、確かに美味しい‼︎
もっちりしっとり食感でほんのり甘くて、パンだけでも充分美味しい。かなり好みの味わい。

ちょうど千葉の夫の実家から、千葉産のピーナッツバターを送ってくれたので
アメリカのお弁当の定番、ピーナッツバター&ジェリーをしてみようとチプトリーの苺ジャムも買いました。



俺の食パンと、千葉産ピーナッツバター、ロイヤルワラントのついた苺ジャム
これで美味しくないわけがない‼︎
だいぶ高級な味わいのピーナッツバター&ジェリーサンドが出来上がりました。

俺のBakeryの食パン、美味しかったです。
ちょっと高いかなーとも思いますが、きっとまた買っちゃうな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月21日 (金)

たちばなのかりんとう

空也もなかを買ったあと、もうひとつ老舗で買った事のなかった「たちばなのかりんとう」も買いに行きました。

たちばなのある通りも今まで何度も歩いていたのに気がつかなかった。何故だろう。
ひっそりとしたお店だからかなぁ。



予約しなくてもこちらは大丈夫そうでした。
缶入りが有名ですが、自宅用なので袋入りに。
かりんとうは2種類形があって、細いタイプの「さえだ」と太い「ころ」があります。
ころを買ってみました。



いやはや、美味しい‼︎
なんだろう、やっぱり老舗なだけあるんだわーと妙に納得。
思ったりより軽くて、しつこくなく
外の飴の部分が上品な甘さで。

かりんとうは特別好きなお菓子ではなくて(あれば普通に食べるけど、自分ではそこまで買わない)
でもこのたちばなのかりんとうはまた買いたいと思う美味しさ。
カロリーが高いのがネックですけどね…

賞味期限も長めなので、人に差し上げるのにも最適だなーと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月13日 (木)

空也もなか

銀座の有名な老舗の最中のお店、空也もなか。
色々なところで紹介されているし、一度食べてみたいと思いながら未だ食べた事がありませんでした。

銀座を歩いていて、いつも通るような道なのにお店の存在に気がついていなかったのですが
この日はたまたま気がついた。
お店の張り紙に「今週分は売り切れ」とあったので予約じゃないと買えないと聞いていたし
諦めようとしていたところ、
店内に入って行く人がいて扉があいてちょっと中を覗いたら
店員さんが「今日は少しだけなら買えますよ」とお声をかけてくれました。
予約のキャンセルがあったのかいくつか余剰分があり買う事ができてラッキー‼︎




さっそく一箱買いました。




最中の皮は一般的な最中より少し厚めで香ばしく香りが良いです。
餡子もしつこくなくて確かに美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月20日 (月)

ローザー洋菓子店

半蔵門にあるローザー洋菓子店。
ブルーの缶入りクッキーが有名で前から食べてみたいと思ってました。

土日が定休日なので買いに行けるチャンスは平日のみ。
そして、ほぼ予約をしないと買えないらしく
行こうと思った数日前に予約の電話をするも、お店のおばちゃんに「もっと先じゃないと無理よー」
と言われあえなく撃沈。

同じくずっと買いたいと思っていたTamamiさんと1ヶ月近く先に遊ぶ日が決まっていたので
勇んで予約の電話を入れました。
今度は逆に「そんなに先の予約で忘れない?」とおばちゃんに言われるも
絶対大丈夫です‼︎と予約しました。

東京に台風が近づいている中、TamamiさんとMさんと半蔵門で待ち合わせてさっそくローザーへ。
缶入りクッキーは大きさが数種類ありますが、1番小さい3800円のものにしました。
Mさんは缶入りでない袋入り1500円のものに。
缶入りは予約しないと買えないみたいでしたが、袋入りは店頭にも置いてあったので日によっては買えそうです(とくにこの日は台風でお天気悪かったから在庫があったのかも)
店頭にはクッキーの他にシュークリームもあったんだけどこの日は買えず、今度食べてみたいな。

綺麗なブルーの缶入りクッキー。



クッキーがこんな感じで入ってます。



肝心のクッキーのお味なんですが、美味しい‼︎
素朴なんだけど、とっても美味しい。
クッキーは型が違うだけでどれも同じ生地なのかと思いきや、種類によって微妙に違って
なんだかどれもとっても美味しいんです。

これはちょっと高いけど、人気なのがわかるなぁ。
手作りだから作れる量が限られてて予約になるらしいんだけど、仕方ない気がする。
また食べたいと思わせるクッキーでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月15日 (日)

インターナショナルフェスティバル

国際交流センターで毎年行われているインターナショナルフェスティバル。

年によって出店しているお店も変わります。
今年の飲食店のラインナップはこんな感じでした。



今年は珍しくフランスの屋台も。
料理はチーズとかそんな感じなんだけど、やっぱりフランスってだけでちょっとオシャレに感じる^^;
屋台のフランス人の方が着てたTシャツも可愛かったし。



夫はスリランカの屋台でライオンスタウトという黒ビールと、インドネシアの屋台でルンピアを購入。



ライオンスタウト、美味しかったようです。
他にもメキシコの屋台でブリトーを食べたりしました。

建物内では物産コーナーや、催し物など開かれています。
庭園の茶室では茶道体験もできるし、浴衣の着付けコーナーもあるので外人さん達が浴衣姿を楽しんでたりします。

物産コーナーで試食をしていて足を止めたのが
ESAアジア教育支援の会というNPO法人がやっているブースで
カレースパイスと、チャイのスパイスを販売していました。
チキンカレーやキーマカレーなど何種類もあるカレー用にそれぞれブレンドされたスパイスと、チャイ用のスパイスと、スパイスと茶葉のセットなど文庫本位の大きさにカレーとチャイのレシピとセットされていて売っていました。
このカレーやチャイを2袋購入するとバングラデシュの子供が約1カ月学校に通えるそうです。
スパイスも本格的で、サイズ感もいいし金額的にも一袋450円と手軽で支援ができる、凄く良いアイディアだと思いました。
試食したカレーもチャイも美味しかったし、人に差し上げるのにも丁度よかったので購入しました。



こんな感じでスパイスとレシピがセットされています。







首都圏に住んでいると色んな国の料理のお店があるから食べようと思えばいつでも食べに行けるし買えるけど、やっぱりインターナショナルフェスティバルは楽しいなーと思いました。
そして色んな国に行ってみたくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月11日 (水)

横浜元町

中華街から元町まで散歩。
元町って中華街からすぐなのに案外行かなかったりするんですよね。

石川町近くにある三陽商会のアウトレットへ。
そんな大きくない店舗ですが、わざわざアウトレットモールに行かなくてもいいので時々ここには見に行きます。
三陽商会、もとが高いお洋服が多いのでアウトレットでもきちんと日本製で仕立てのいい洋服が買えるので好きです。
夫の物だけで、私は何も買う予定はなかったのに元値から8割引位の値段でカッコいいジャケットが売ってたので衝動買い(^^;;

元町、ちゃんと歩いてみると色んなお店があって楽しいです。
食器屋さんとか、洋服屋さんとか。
路地にはご飯屋さんも色々あって、こんなガーリック料理の専門店とか。



そうそう、お手洗いに行きたくてあるビルでウロウロしていたらお店のおばちゃんがどうしたの?って声をかけてくれて
元町の公式のお手洗いの場所を教えてくれました。
「元町オアシス」は路地にあるエレベーターで上がるとある公式のパウダールーム。
すごく綺麗で、子供がちょっと遊べるスペースや授乳室もあり、メイクスペースもあります。勿論無料です。

裏道で見かけたお店の看板。ガラスで涼しげで素敵。



Nさんに教えて貰った日本のソーセージ発祥の肉屋、大木ハムは定休日だった。
いつもタイミングが合わずにずっと食べたいと思ってるコンビーフが食べられず。
今度リベンジしよう…

こちらも日本の食パン発祥のお店、ウチキパン。



こちらのイギリスパン、創業から130年(!)変わらないレシピで作られているそうです。



イギリスパンは好きな厚さにカットしてもらえます。
他にはミートパイとかクロワッサン生地のソンブレロ、メロンパンなど買いました。

ショッパーはこんなレトロで素敵なイラスト。



ミートパイ、美味しくて200円。安いです。
イギリスパンもしっかりしたパンで重量感があります。
もう一つ山型でない食パンのゴールドも食べてみたいな。

もう一軒前からずっと気になっている洋菓子の喜久屋。
今回もお店に入ってみてケーキを見たら懐かしい感じのケーキが多く、そして安い!
ケーキが200円台だったりします。
喫茶コーナーの空きがあったら食べたかったんですがあいにく満席でした。
持ち帰るにもこの暑さなので断念。
名物のラムボールも気になるし、大好きなレモンパイがあったので今度食べに行きたいです。

元町、もっと開拓できそうです。
山手の洋館も好きだしまたゆっくり散歩しに行きたいな。

| | コメント (0)

2018年7月 9日 (月)

横浜中華街

休日、横浜中華街へ。

ランチはいつもの大三元酒家へ。
春巻やら餃子やら、夏なのでゴマだれの冷やし中華など。



最近中華街へ行くと必ず大三元酒家。
中華街は沢山お店があるけど、確実に美味しくて店員さんの感じもいいので。
数年前から通ってるこちらのお店ですが、なんとお友達のNさんも偶然御用達のお店でした。
星の数ほどありそうな横浜中華街のお店で、ピンポイントで同じお店を愛用しているとは。
Nさんも食いしん坊なので、彼女から教えて貰ったお店もハズレがないです。


デザートは今年中華街にもできた台湾の鮮芋仙!



今まではここのお店に行くためにわざわざ赤羽まで行っていたので近場に出来てくれて嬉しい!

私はいつもの仙草3号に芋園トッピング。
これがベストだと思っている。



大きなかき氷をシェアして食べている人達もいて美味しそうでしたよ。季節のマンゴーもあったし。

お店は思ったより混んでなくて良かった!
いつも行く鼎雲茶倉の方が並んでいたみたいなので状況に応じてどちらか行くのに
台湾デザートの選択肢が増えてくれて嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月27日 (金)

お弁当

ここ最近職場にお弁当を持って行ってます。
今回は3ヶ月続いてる!

以前から時々は作っていくことはあったんですが
ここ数年は回数が減ってコンビニになりがちでした。
職場近くはランチできるようなお店も少ないし。
でも毎日コンビニだと飽きるし不健康ですよね…
健康面と節約を兼ねて久しぶりにお弁当生活してみていますが
たいしたものが入っていなくてもやっぱり自分で作ったものの方が美味しい。
冷凍食品も不経済だし、基本的には買いません。
おかずを多めに作って冷凍しておいたり、前の日の晩御飯の残りだったり。

夫も今月から弁当生活。
自分だけのお弁当なら適当でもいいんだけど、やっぱり多少気を使って
飽きないようにとか、味付けを変えたり彩りとか見栄えも気にします。
お弁当グッズも色んなものが出てるんですねー可愛いピックとか、カップとか。
お弁当箱もプラスチック製の物を使っていますが、曲げわっぱもやっぱり良さそうだなーと気になります。


目下の心配ごとはこれからの季節、暖かくなってくると衛生面。
保冷バッグとか、色々対策しなきゃなーと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 1日 (木)

Sachiko会@鎌倉

NYからさちこさんとアンドリューが来日していて
いつも東京観光なので、たまには神奈川もいいかなぁーと案内することに。

Tamamiさんは仕事で来られなかったのとchocolatmさんも約束があって
さちこさん、アンドリュー、Mさん、私の4人で鎌倉へ行く事にしました。
私は実家も神奈川寄りの東京だったり、学生時代から鎌倉・湘南あたりは馴染みがあって
個人的にもとても好きな街で思い入れもある場所なので定期的に行きます。
さちこさんは出身が石川県で鎌倉は初めて、勿論アンドリューも。
Mさんも関東でも内陸出身なので鎌倉はあまり馴染みがなくて江ノ電も未体験。

横須賀線で鎌倉まで。
途中大船で乗り換える時にホームから大船観音が見えて
さちこさんが「なんだあれは!」と写真を撮っていました。
普段当たり前に見る大船観音だけど、確かに初めて見ると異様な感じですよね(笑)

鎌倉についたら週末だったのもあり、駅のホームからして大混雑。
まだ午前中でも小町通りも人でいっぱいでした。
行きつけのお店はあったんですが
最近の週末の鎌倉はどこも人気店は行列覚悟で諦めてました。

とりあえずお茶したいとの事で、イワタコーヒーの前を通ったら並んでない!
すぐに入れてラッキーでした。しかも奥のお庭が見える席でした。

もちろんホットケーキは頼む。




小町通りをぶらぶらしながら鶴岡八幡宮まで。
来るたび大イチョウが倒れてしまったことが本当に残念な気持ちになります。
でも快晴で本当に良い天気。
鶴岡八幡宮は階段になっているので上ると見晴らしが良くて気持ちいい。
神社に来たらやっぱりおみくじ。



みんな大丈夫だっけど、凶をひいてしまった人用の箱が置いてあって、初めて見ました。

境内にしめ縄で作ったような物があったんですが、多分季節行事で使うものでしょうが、なんだろう?




源平池にはオナガガモとヒドリガモが来てました。




鶴岡八幡宮の特徴だと思うんだけど、白い鳩が沢山いる。
普通街中によくいる灰色の鳩はカワラバトという外来種なんだけど
この鶴岡八幡宮の白鳩もカワラバトの白色型なのか?




牡丹園は見なかったけど、外に置いてあった鉢をパチリ。綺麗。




その後、お昼ご飯をどこかで食べようと思って
本当はおざわで卵焼きもいいな~と思ったけど行列必須だろうから
小町通りで適当にあれこれ買い食いをすることにしました。

だんご食べたり、焼き立て煎餅食べたり、天むす食べたり、はんなりいなり食べたり。

ちょっと休憩で久しぶりにミルクホールに行ったら喫煙室なら入れたので
スモーカーはいないけど、仕方なく喫煙席へ。
チーズケーキのワインソースっていうのを頼んでみたら意外なものが出てきた。
とろっとしたソースがかかっているものと思い込んでたら
ワインの汁にチーズケーキが浸ってるタイプだった。




お次は江ノ電に乗って長谷まで。
江ノ電も久しぶりに乗る。狭い路地を走る電車がいつ乗ってもちょっと楽しい。
昔は木の床の車両があった覚えがある。
長谷で降りて大仏様を見に行く。
高徳院に大仏を見に行くのは小学校以来な気がする・・・




胎内拝観できるとの事で、清水寺みたいな真っ暗闇を行く胎内めぐりかと思ったら
普通に大仏様の空洞になってる内部を見られるというものでした。

また江ノ電に乗って今度は江の島方面へ。
ちょうど夕方だったので途中で車窓から海が見えてきたら夕陽がばっちり見えて
さちこさんも動画を撮ったりできたのでよかった~

江の島についたら、もう日が暮れそう!
いそげ~って皆で海までの道を走る(笑)

そしたらちょうどバッチリ!真鶴方面に落ちていく夕陽と素晴らしく綺麗に富士山が見えました。
アンドリューとさちこさんもこの風景にはすごく喜んでくれて良かったです。




東京・神奈川住みだと富士山は身近で、でも富士山が見えると無条件で嬉しくなる。
この日は快晴だったので、本当に綺麗に富士山が見えました。

みんなでこの素晴らしい風景を眺めていたら、堤防で釣りをしていた人が何か釣れた模様。
にょろにょろしていたので穴子かも!?と見せて貰いにいったら
釣り人さん達がなにやら慌ててる。
「何が釣れたんですか?」って聞いたら、なんとウミヘビでした。

ウミヘビの方も必死なので網に絡み付いてなかなか外れない。
釣り人さんも噛まれないように口をペンチのようなもので抑えて網から外すのが大変そうでした。
ウミヘビって蛇?でも蛇っていうよりウツボっぽい感じ?
と思って調べてみたら、ウミヘビ科の生き物は二種類あって
爬虫類のウミヘビと、魚類ウナギ目のウミヘビがいるそうで、釣れたのは魚類のウミヘビでした。

すっかり日も暮れてしまったので江の島までは渡らず引き返して
横浜方面に夕飯を食べに行く事にしました。

長くなったのでつづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月26日 (金)

川崎競馬

お正月に駅を通りかかった時に見かけたポスター。
1/1から1/5まで川崎競馬場でレースがやっているらしい。

競馬は職場に競馬ファンが多くて、毎週のように話は聞いていたし、
勝った人がお昼を奢ってくれたりする時もあって話題的には身近でした。
でも私自身1回も競馬場に行った事もないし、馬券を買った事もない。
テレビ放送もちゃんと見た事もないし全くの初心者。

夫も初心者でしたが、お正月休みの後半予定が空いていたのもあって初めて川崎競馬に行ってみる事に。

川崎駅から無料送迎バスも出ていますが、並んでいたのもあって歩いて行ってきました。
途中堀之内あたりを抜けていったので、
やはり風俗とギャンブルはセットだな…と感じました。
勿論堀之内を抜けて行かなくても市役所通りとか国道沿いにすんなり行けますよ(笑)

川崎競馬場に到着






私全く知らなかったんですが、川崎競馬場でレースってしょっちゅうやってる訳じゃないんですね⁉︎
職場の競馬ファンにその後色々教えて貰いましたが、
競馬には中央競馬と地方競馬があって、中央競馬は主に週末にやっている大きなレース、東京だと府中競馬場。
地方競馬は主に平日に開催されていて、浦和とか船橋とか、川崎も地方競馬に含まれます。
規模が違うらしく、馬のランクなんかも中央競馬と地方競馬は違うらしい。
だから川崎競馬場は月に何日か平日に開催されているみたい。
お正月は恒例行事のようです。

競馬場ってタダで入れるんだと思っていたら違うんですね。入場券100円かかります。
でも後で気がついたら川崎競馬のWebサイトから無料入場券のクーポン見せればタダでした。

いざ入場してみて、馬券を買ってみようとしたんだけど、馬券のマークシートの書き方も、機械で買う買い方もちんぷんかんぷん。
馬券の種類もいっぱいあって何が何だかわからない。
しかもマークシートのペンも持参するものらしく置いてない。
兎に角ペンを買わなきゃいけないしと思って競馬新聞売り場?にペンも売ってたので買って、
そこのおじさんに「初心者なのですが、馬券の買い方がわからない」って聞いたら
すごーく親切に教えてくれました。
初めてならこの買い方がいいとか、マークシートの付け方とか何から何まで教えてくれて無事馬券を買うことができました。

でもどの馬が良いとかそんなのはわからないのでパドックに行って何となく良さそうだと思った馬や、目があった馬(笑)を買ってみたり。



競馬ファンがいっぱい。
主にきたない感じのおじさんが多いですが、若者のグループとか女性も結構いるし、子連れのお客さんも多いです。
中央が芝生広場になってて遊具なんかもありました。




1日に12レースあるようなんですが、10レースから12レースまで3レースやってみました。
結果的には私も夫も撃沈(笑)
馬券も単勝とかワイドで買ったんですが、惜しい!って言うのはあったんだけど外れました〜

でも馬の走る姿はカッコよくてキレイで、レースは見ると興奮しました。
最後の直線でわーッと歓声が起こって私もつい身を乗り出して○番行けー‼︎と声を張り上げてしまいました。
会場の一体感とか何かに似ていると思ったらサッカー観戦に近いものを感じましたね。




思いがけず楽しかったので、なんと翌日も行ってきました。
今度は馬券の種類もちょっと勉強して、データも見てみたり。
でも私は相変わらず目があった馬とか(笑)人気のある馬でも冒険出来ずにワイドで買ったりしたら当たっても配当低かったりして結果負けました(笑)
夫はちゃんと研究して(男の人の方がむいてるのかな)馬連とかで買っていたのでこの日は数百円ですが勝ちました。

競馬初体験だけど、かなり楽しかった。
熱中する事はないけどレジャーの一環として楽しむのはアリだなーと思いました。
お正月の恒例行事にしてもいいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧