2017年4月20日 (木)

台南の旅〜四草までサイクリング

この日は、ちょっと遠出して台南の西にある安平の向こうの四草緑色隧道までサイクリング。

かいこさんも安平(アンピン。古跡やグルメスポットのある老街。台南きっての観光地)
までは自転車で行ったことがあるそうなんですが、安平よりも先にある四草緑色隧道まで行くのは初めてとの事。
四草緑色隧道はマングローブ林の中を小舟でクルーズする観光スポットです。

朝自転車で出発。
当初こわごわだった台南の街中のサイクリングも慣れたものでナビ役の私が先導するほど。
前日にC家の兄妹からスイーツ好きならここのお店へ~と情報を貰っていた愛玉屋さんへ寄ってみた。
ここの愛玉屋さんは路上販売なので特に名前とかない屋台。
一応「無名愛玉氷」の名前で地図には載ってるんですが西門路と宮後路の角らへん。

屋台だけどとっても人気店なので売切れたら御終いで、朝だけで終わってしまう事もあるらしく
午前中でも厳しいかも!?ってLちゃんに言われていたけど行ってみたらやってた!
Hh2a8899



愛玉子は台湾原産の種子からできるゼリー状のデザート。

頼むと器にちゃっちゃとよそってくれます。30元。安い!

屋台なので特にテーブルとかもなくてその場で立ち食い。
Hh2a8894



美味しい!愛玉自体にはそんなに味のあるものでないので蜜の味が決めてなんですがこの蜜がとっても美味しい!あっという間にぺろっと完食。
Hh2a8895

朝ごはんをちゃんと食べてなかったので順番が変だけど次に朝食食べに
西門路を下って行ったところにある粽屋さんの黄家肉粽へ。
Hh2a8905




粽は肉入りのものと、野菜だけのものがあってかいこさんとシェアでひとつづつ注文。

あとお味噌汁(台湾には日本式の味噌汁がある。ちょっと薄味)も注文。
Hh2a8902




野菜だけのものは野菜といっても落花生が入ってる。こちらの方があっさりめ。
Hh2a8904




肉入りの方がボリュームもあって味も濃いめ。私は肉入りのがやはり好きかな。



ご飯も食べたし本格的に四草緑色隧道までサイクリングを開始。

安平に向かって川?運河?沿いを自転車でこぎこぎ。

運河沿いは良いんだけど、台南市内とか、安平でも車通りの大きな通りだと結構排気ガスが酷い。
でも坂道ではないしお天気も良い。

安平の街中に入ってくると食べ物屋さんとかのお店が増えてくる。
ちょっと緑があるところにオナガ(タイワンオナガではなく、日本と同じ水色のオナガ)がいた。

安平を抜けて、四草大橋へ。
ここだけちょっと上り坂。橋の上には釣り人が沢山いた。何が釣れるのかな?
Dscn7625
台南でお世話になった愛車(ホテルのレンタサイクル)

Hh2a8906






橋の向こうは養殖池が広がる地域。
Img_6483




こういうところには決まって野鳥が沢山いる。

今回望遠レンズを持っていかなかったので撮れなかったけど、双眼鏡だけ持って行った。

見られた野鳥は、オウチュウやタカサゴモズ、鷺など。

上空に割と大型のトキ(ヘラサギではない)が飛んでいるのが見えた。


あと全体が白くて綺麗な猛禽類がホバリングしていたけど種類までわからず。



四草大道は通る車もトラックが多くて徒歩の人はほぼいない(自転車も)

養殖池に用がある人しかまぁこないところといった感じ。

歩道もかなりガタガタ道です。


遠くに四草緑色隧道の出発点である目印の四草大眾廟が見えました。

もう結構な距離を走ってきたので、えーまだあそこまであんなにあるの?どうする?
って話になったんですが、せっかくここまで来たしもうちょっと頑張って行こう!と続けて走る。

やっと四草大眾廟に到着。

ボート乗り場はどこかな?と近くを歩いていたおじさんに声をかけてみた。
そしたら台湾の方ではなく奈良からきた日本人でした。
おじさんは台湾が好きらしくもうずっと通っているんだとか。
「え?台南駅から自転車で来たの!?バスで来たけどそれでも結構かかったよ!」 とおじさんに驚かれました。

うん、結構遠かった。調べてみたら寄り道しながら片道12~13キロはある。
さっそくボートに乗りに行ってみましょう。

| | コメント (0)

2017年4月17日 (月)

台南の旅〜翰林茶館と上海好味道小籠湯包

この日も夕飯は台湾人のご家族と一緒。
今日は小龍包だよーと聞いていたんですが、その前に私とかいこさん、L家の姉妹と4人だけの女子(?)でウィンドーショッピングへ。


C家の兄妹は日本語ペラペラですがL家の姉妹は現在日本語を勉強中。
日本語とちょっと英語も交えながら一緒にお出かけです。
車で迎えに来てくれて、最近出来たばかりでピカピカのショッピングモール南紡夢時代購物中心へ。
Hh2a8879





随分広い土地だなーと思ったらもともとは台南紡織工場だったところだったそう。

1Fはコスメや洋服などのフロア。

台湾でもアロマは流行っているみたいでアロマやハーブティーのお店も多かったですね。

L家が愛飲しているハーブティーのお店で試飲させてもらったり。


英国ブランドの「スーパードライ」もありました。

スーパードライって知ってますか?私初めて見たのは香港でそれを着ている人を見かけたんですが日本語で「極度乾燥(しなさい)Superdry」って書いてあるブランドなんです。
日本人からしたらなんじゃこりゃ。と思ってしまうブランド名なんですが欧米を中心に人気があるらしいですよ~




2Fはお洋服屋さんや雑貨屋さんなど。
そして向かったのは翰林茶館。台南発のタピオカミルクティーのお店です。
Hh2a8876



L家の姉妹にご馳走になってしまいました。年下なのに・・
彼女達が日本に来たらご馳走してあげなきゃ。


台湾のタピオカミルクティーの良いところは氷のありなしとか甘さとか選べるところ。
そしてタピオカも黒い大粒のと白い小粒なのがあってそれも選べてミックスできます。
そしてそのミックスの名前が可愛い。熊猫=パンダ!
Hh2a8891




タピオカミルクティーを買ったら南紡夢時代を後にして歩いて小龍包のお店へ。

上海好味道小籠湯包は台南に行ったら行ってみたいとチェックしてあったお店で嬉しい!
Hh2a8888




今日もC家とL家と一緒
私達以外は先に始めていたようで、私たちが席についてまたどんどん勧められます。
Hh2a8881






小龍包♪
Hh2a8880

Hh2a8882









美味しーい!!!今まで食べたどこの小龍包より一番美味しい!
台北で食べたお店よりも、鼎泰豊よりもこっちのが美味しい!



そして芋頭球という里芋のお団子を甘く揚げたお菓子がデザートで出てきたんですがみんなそんなに甘い物とか得意ではないのか手が伸びない。
L家のお父さんは甘党で、私も甘党。

もうお腹いっぱいだしすでに食べていたんだけど、お父さんが食べるだろ?とこっちを向いてきたので
お誘いにのって食べるとみんながオオウケでした。

台南の食事は本当何食べても美味しいだけど、ここの小籠包は格別に美味しかった!
また食べたいなぁ〜

| | コメント (0)

2017年4月 1日 (土)

台南の旅〜はしご麺

朝食はホテルで軽くしか食べていなかったので
ちょっと早めのお昼ごはんというか、遅めの二回目の朝ごはんというか。

かいこさんは麺好きなので、食べてみたいと言っていたお店に行くことにしました。
民生路一段沿いにある卓家汕頭魚麺。
この魚麺というのが結構謎な食べ物でして、魚のすり身を麺状にしてあるという。
Hh2a8814

確かに麺というには太いし長くもないけど、一応麺状なのかな。
Hh2a8815
食感は結構固めです。味は練り物の味でちょっと塩っぱい。
ほぼスープと言っていい食べ物でお腹になる感じではないです。
150円もしない位で安いので、ちょっとお腹に入れたい時にはちょうどいいかも。

お腹にならなかったので、次の店へハシゴ(笑)
かいこさんが以前行ったことのある保安路にある阿鳳浮水虱目魚羹へ。
Hh2a8823

虱目魚羹は虱目(サバヒーという台南名物の魚)をつみれにして
麺をとろみのあるスープで食べるもの。
麺は中華麺とビーフンと選べて、ダブルでもいいらしいので欲張ってダブルにしてみました。
Hh2a8822
黒酢と生姜がきいていて美味しいです。

Hh2a8821

はしご酒ならぬ、はしご麺をしてしまいましたが
台南は特にこういった小吃が多いのであちこち食べ歩きできて色々な物が食べられるのがいいですね。

| | コメント (0)

2017年3月30日 (木)

台南の旅〜三元海産

ホテルに着いたのが夕方で、そうしたらさっそくかいこさんの台湾人のお友達から電話がかかってきました。
かいこさんとお友達のご家族とはもう15年のお付き合いになるそう。
以前からお話しは伺っていて、何語で会話してるの?って聞いたら完全に日本語だそう。
お友達のC家は事業をやっていて、日本とも取引があるので家族全員日本語ペラペラなんです。



かいこさんは台南に来るたびC家にお世話になっているそうで、
今回もついてそうそう「車で迎えに行くから一緒に晩御飯を食べよう!」って誘われてご相伴にあずかることにしました。
実はこの日だけでなく、台南滞在中の毎晩ご飯をご一緒させていただきました。

ホテルにC家のお母さんであるMさんがお迎えに来てくれました。
ご挨拶させていただいて、Mさんは元気がよくって明るくてとってもいい方。
C家は優しいご主人のHさんと20代の息子さんのHくん、妹のLちゃんの四人家族。
子供達も日本語ペラペラ。本当にすごいなぁ。

車でお店に向かったらあれ?C家だけでなく他の方々が。
C家の事業を一緒にやっている日本人の方と、お友達家族のL家も一緒でした。
L家はC家ととても仲がよくってご夫婦と30代の姉妹の四人家族。
総勢11名での大宴会になるようでした。
かいこさん曰く、台南にくるとだいたいこんな感じらしく、もう一家族増える事もあるんだとか。



ついたお店は三元海産というローカルな感じのお店。
台湾で時々見かける、路上にまでテーブルと椅子があってそこで食べるスタイル。
お店の前に色々な種類の海産物が並べてあってお店の方にそこで
これは焼いて、とか揚げて、とかそういう風に注文するスタイル。
観光客でしかも中国語が全くできない自分のような人は絶対入れないタイプの店です。

食事がどんどん運ばれてきます。写真はこれでも一部なんです。
全部で何品位頼んだんだろう?
人数が多いと色んな種類が食べられて嬉しいですね。

Hh2a8792



Hh2a8793



Hh2a8794



Hh2a8796

もうね、何を食べても美味しい〜!!
私、海外だとあんまり魚介類を食べる事が多くないのですが
(魚介好きだけど普段から貝類とか特にアタる確率が高いので)
今回はそんなの気にしないで全部食べましたが、本当何食べても美味しい!
あーやっぱり台湾は美味しいわ。
自分で選ばないメニューとかもこういう時挑戦できるのもいいですね。
しかも皆本当に親切だからMさんに海老の殻まで剥いてもらう始末(笑)



Hh2a8798

歩道で宴会。


気候も暑くもなく寒くもなく気持ちの良い気温で
外で美味しいご飯を食べなからお喋りしてとっても楽しい時間でした。

| | コメント (2)

2017年3月19日 (日)

ケアンズの旅〜ディンツリー村

レッドミルハウスのあるディンツリー村は本当に小さな村。

こちらが村にある店の全て。
Img_6342
数件のレストランとお店があります。

3泊して、レッドミルハウスは朝食のみついているので
昼食と夕食は各自で確保しなくてはいけません。
年始でお店のオープンタイムもフレキシブルだった為、初日はモスマンのウールワースで買っておいたパンだったり、カップラーメンを食べたりしていました。

翌日からは出先のケープトリビューションで食べたりもしましたが
ディンツリー村のレストランも利用しました。

Rob's Placeはパイのお店。パイだけでなくバーガーなどのメニューもあります。

Img_6340
Img_6307

Img_6304
Img_6303

日本だとひき肉のミートソース的な物が入ったミートパイですが
こちらのミートパイはもっとビーフシチュー的な感じでした。
美味しいは美味しいですが、かなり味が濃かったです。

お隣のDaintree Village Hotel and Restaurantにも入ってみました。
Img_6339
Img_6338
こちらのお店の方がメニューもレストランっぽいです。カジュアルですが。
オーストラリアは物価が高いのでお値段は安くはないですけどね。

私はステーキサンド(17.5ドル)夫はチキンパルミジャーナ(チキンのチーズソース24ドル)をオーダー。
お酒もいろいろあって、夫は数種類あるドラフトビールの二種類飲んでました。

ステーキサンド。ボリュームがすごい。
Img_6333
Img_6334
お味はね、美味しかったです!ソースの味が良くってちゃんと美味しかった。
でもとにかく量が多い。日本で残すことはまずない大食いの私でも食べきれず夫に手伝って貰った。
オーストラリアは食べ物の値段高いんだけど量が日本の倍位あるので
それを考えればコスパは悪くないのかも。小食の人は絶対シェアした方がいい。

チキンもすごいボリューム。
Img_6329
こちらもお味は美味しかった。
ここのお店は帰国の前日の夜に行ったからもう行けなかったんだけど
きっと他のメニューも美味しいんじゃないかな。
Img_6326

| | コメント (0)

2017年2月 1日 (水)

ケアンズの旅〜BushfireFlameGrill&DevineGelato

初日のみケアンズシティに宿泊だったのでシティ内で唯一食事をしました。
夕飯に予約をしていったのはエスプラネードそばにあるパシフィックホテルの1FにあるBushfireFlameGrill。
シュラスコでお肉の食べ放題のお店で、口コミで評判がよかったのでここにしました。
Hh2a6717
一応ホテルの中にあるお店だし、あんまりカジュアルすぎる服装はどうだろうと思いましたがそんなに気にするほどの事はなく。

予約しないと満席の事も多いようで、どんどんお客さんが入っていて人気店のようでした。
アラカルトでも頼めますが、皆さん大抵シュラスコの食べ放題かな。
まずサラダやポテトグラタン、サフランライスなどが出てきます。
こちらも食べ放題なのでおかわり自由です。
ポテトグラタンが特に美味しくておかわりしちゃいました。
Hh2a6714
奥にある三色の積み木のようなものは、店員さんに知らせる合図。
緑が上の時は、お肉のおかわりが欲しい、横に倒すと休憩中、赤を上にすると満腹、終了のお知らせ。

お肉の種類は牛肉、豚肉、鶏肉、カンガルー、シーフードやソーセージと種類が豊富。
順番で一通りお肉を持ってきてくれて、その場でナイフで削ってくれます。
Hh2a6716
嫌いな肉があっても貰わなくてもOK。好きなものは数切れもらってもOK。
カンガルー肉はジビエっぽい感じで、一番好みだったのは豚肉かも。
味付けが焼き豚っぽい感じで食べやすくて美味しかった。
焼きパイナップルも美味しかった!
ポテトグラタンをおかわりしたのもあってかなり満腹。思ったより肉が沢山食べられなかった〜

飲み物の種類もお酒やソフトドリンクなども色々ありますが、ジャグでお水を持ってきてくれました。

お会計はビールも頼んで1万円ちょっとでした。日本でもシュラスコだとそこそこするので同じくらいかな。

食事の後はナイトマーケットへ。
Hh2a6723
フードコートやお土産物屋さんがならんでいる屋内型のマーケットです。
日本人の店員さんのいるお店も多くて、結構客引きしてました(ちょっと鬱陶しかった)
昼間にギフトショップで必要なお土産物は買ってしまったので特に買い物はしませんでした。
と、いうより今回自分の為のお土産はほぼ買ってない。野鳥図鑑くらい。

その後夜の市内をぶらぶら。レストランやバーはかなり賑わってましたね。
アイスクリームが食べたくて何件か覗いてみたんですがそんなに惹かれず
ちょっと脇道に入ったお店がジェラート屋さんでなんとなく美味しそうだったので買ってみました。

DevineGelato
Hh2a6726
三種類選べるカップで、ピスタチオ、リンツのチョコレート、ストロベリーをチョイス。
620円ほどですがボリュームあるので2人でシェアでちょうど良い大きさ。
Hh2a6725
このピスタチオ、今まで食べたピスタチオアイスの中で一番美味しい!
チョコレートもはずれなく美味しいです。
ストロベリーはちょっと人工っぽい風味がしたかな〜
トリップアドバイザーでも評価の高いお店みたいでマークが貼ってありました。
ここのジェラートはオススメです。店員さんも親切だし。

| | コメント (2)

2016年11月 8日 (火)

お多幸銀座八丁目店

今年はなんだかまだ秋なのに冬のような寒さが早いですよね。
最近は秋が一番好きな季節なのに短いweep
天気予報で言ってましたが秋が短いというより、夏が長いんだそうです。
でも今週最低気温が12月中旬並とも言ってたのでやっぱり夏が長くて冬が早いんじゃ…
ちょうどいい過ごしやすい気温の日が少ないですよね〜
ファッションにしても、コートを着てしまう前のワンピース1枚とか、軽い重ね着とか楽しむ気温が殆どない気がします。

そんな寒くなってきた時に食べたいのがおでん。
銀座に行ったので夕飯にお多幸銀座八丁目店に行ってきました。
今年の初めに新宿店に行った時は凄く混んで並んだので、シーズンだし並ぶかな〜ととりあえず行ってみたらタイミング良くすぐ入れました。
しかも、おでんの鍋の前のカウンター席♪



子供みたいですが、こういう作ってるのが見られる席とか大好きです。

ホカホカおでん



野菜が高騰中で野菜不足なのでサラダも



おでんおかわり



おでん、あたたまるし美味しいしヘルシーなので良いですよね。
今回発見だったのが竹輪。ここの竹輪すごく味が濃くて弾力があって美味しいです。

あと、隣のお一人様の男性がメニューには載っていない「天ぷら定食」を頼んでいました。
天ぷらと茶飯にお味噌汁、おでん(2品ほど選んでた)の定食でメニュー表にもないので常連さんの裏メニューなのかな。

〆に茶飯を頼んで、お多幸といえば豆腐が茶飯に乗ったとうめしだから、豆腐が乗ってくるのかと思ったら普通の茶飯で、
「豆腐乗せて貰えますか?」と聞いたら
メニューにはないんだけど、豆腐を別で頼んで乗せるのはできるというのでやってもらいました。
新宿店に行った時は食べたので調べてみたら
新宿店は「とうちゃ(とうふ茶めし)」というメニューはありました。
日本橋のお多幸は「とうめし」で
銀座八丁目店、新宿店、神田店は同じ系列で
日本橋はまた違うみたいなので老舗ならではの色々があるんでしょうね。
金額も今回の銀座八丁目店はそこそこいったなー新宿のときはそんな高くなかった気が…
と思ったら値段も違うんですね〜
銀座はやっぱり銀座値段でしたcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年9月28日 (水)

NINJA AKASAKA

合羽橋で食品サンプル体験した後は、洋食屋さんでランチした後合羽橋をぶらぶら
その後浅草方面まで歩いて喫茶店で休憩してから雷門へ。
アンドリューも浅草へは来た事があったので仲見世を途中までちらっと通っただけで
浅草寺まではいきませんでした。

地下鉄へ乗って赤坂まで。
さちこさんが夕飯のお店を予約していてくれたので、時間まで少しあったので
我が家は祖母の代から時々伺っている赤坂の豊川稲荷に行くことに。
Img_5678

神社仏閣好きのTamamiさんも初めて来た!と喜んでくれましたが
こちらは境内の中に、お稲荷さんだけでなく七福神巡りや叶稲荷(縁切り)や愛染明王などいろいろあり
Tamamiさんは「神社仏閣のテーマパークみたい!」と言ってましたが本当にそんな感じ。
面白いのが融通稲荷があって、ぽち袋に入った10円玉を融通してもらって
1年後に利子をつけて返しにくるというもの。
他には銭洗弁天もあるのでさちこさんもアンドリューも初体験との事で
みんなでお金を洗いました。
Img_5684


境内には狐さんがたくさん。
Img_5682


豊川稲荷の隣の文化会館の下にはお茶屋さんがあって、軽食が食べられたり
お供え物が買えたりします。
占い師さんがいる部屋もありますよ。

その後赤坂の街をぶらぶらした後時間になったので夕飯のお店へ。
さちこさんが予約してくれたのはNINJA AKASAKA(忍者赤坂)
以前TVでも見た事がありましたが忍者屋敷がコンセプトのレストランで外国人に人気があるそう。
絶対自分じゃいかない店なので楽しそう!
Img_5685


入ると隠し扉からくノ一が出てきて案内してくれます。
狭い道を抜けて、川のような所に呪文(映画孔雀王と同じ臨兵闘者皆陣列在前だった)で橋を架けたりして忍者の里という個室のあるゾーンへ。
お部屋は個室で全体的に暗いです。
担当のくノ一が給仕してくれます。

さちこさんが頼んだ忍者カクテル。
いちごのシャーベットにシャンパン。お味見させてもらったらデザートみたいで美味しかった。
Img_5689




手裏剣型のクラッカー。黒いのは竹墨です。
Img_5690




お料理はコースですが、ボリューム沢山でお腹いっぱいでした。
基本的に竹墨が多用されていて料理が黒い(笑)お味は美味しかったです。
でももうちょっと忍者っぽい演出が各料理にされているのかと思いきや
案外普通にサーブされてきたのがほとんどでした。
高いコースにするとそういった演出付きのメニューも多いのかな。

デザートの前に上級忍者によるトランプのマジックショーがありました。
忍者だけど使うのはトランプなんだ(笑)外国人が多いからその方がわかりやすいんだろうね(笑)
しかしトランプテクニックはすごいもので全然種がわからない!
結構たくさんマジックをしてくれたので満足できました。

忍者赤坂の後には仕事帰りのMさんも合流してTamamiさん達と時々いくお気に入りの
英国パブHUBの支店の82ALE HOUSEで二次会。
キャッシュオンデリバリー方式ってお通しもいらないし、好きな人が好きなだけ飲めて好きなスタイル。
飲めない人も飲める人も不公平じゃなくて凄くいいと思う。
ここでも皆で色々お喋りして本当に楽しい時間だった。

日本とNYと遠く離れて住んでいても、SNSでリアルタイムで近況がわかったり
世界が狭く感じますよね。
でも実際顔を合わせて一緒にご飯食べて飲んでお喋りできるのは幸せな時間だと思う。

外国人(アンドリュー)がいることで日本人だけじゃ絶対行かないお店とか体験とか
いつもと違う角度から日本を見るのもまた面白い経験。
次回ふたりが来た時にはどこへ行こうかリサーチしとかなきゃ!

| | コメント (0)

2016年9月24日 (土)

新橋で再会

NYからさちこさんとアンドリューが日本にやってきました。
さちこさん達は日本に来る前に仕事で一ヶ月ほどオーストラリアに滞在。
世界のさちこ凄いぞ!!

FBを見ていたら、NYから現在はLAに住んでいるumiっちとhasbandも同じタイミングで東京に来てる!
さちこさんとumiっちといつか日本で会いたいねーと言ってたのが念願叶って会えることになりました。

メンバーは夫は仕事で来れなかった為、
さちこさん夫妻、umiっち夫妻、Tamamiさん、私の6名。
ご主人達二人はアメリカ人なので日本らしくて皆が好き嫌いないメニューがいいかな?
と我が家の行きつけの新橋の焼き鳥屋さんを予約しました。

ここのお店の大将はすごい。
二回目に行った時、前回来たこと(半年以上前だったのに)覚えていてくれて
気遣いもすごいし、焼を任されているだけはある。若いのに。
今回も「あれ〜?今日はご主人とじゃないんだね?」って覚えていてくれました。
いつも並ぶ人気店なのがわかる。味も鶏が新鮮ですごく美味しいし。

Img_5462

この日も焼き鳥美味しかった!
さちこさん&umiっちは二人で熱燗を飲んでました。北陸&東北の女は酒が強いわ〜(笑)

焼き鳥の後はニュー新橋ビルを探検してから二件目へ。
ビストロでワインとチーズだけ頼んで二次会へ。
みんなで飲んで食べて喋って楽しいひと時でした。
また日本でみんなで会えたらいいなぁ。そしてLAは行った事がないのでLAへも皆で行きたい!

雨の夜の新橋。アンドリューなんでこんなシリアスな表情(笑)
Img_5459

| | コメント (0)

2016年8月 2日 (火)

韓国の旅〜仁川空港

仁川空港へはかなり余裕をもって早めにつきました。
22:40のフライトだったので、当初明洞あたりで夕飯を食べてから空港へ向かおうかと思っていましたが
バタバタするのも嫌だったし、早めに入って免税店で買い物もしたかったのでかなり早めに空港へはついていました。

仁川空港はアジアの中でもハブ空港として有名だし、大きいとは思っていたんですが
成田空港のようにターミナルが分かれてないんですね。
扇型にチェックインカウンターが並んでいて、どこの航空会社でも出国審査は一緒。

ピーチのカウンターが開くまでしばらく時間があったのでその前に
夕食を食べようとウロウロしてレストランもいくつかあるんだけど、思ったより選択肢は多くはない。
折角なので韓国料理のレストランへ入りました。

私が頼んだのはプルコギビビンバ。
Img_5173


野菜が沢山入ってて結構ヘルシー。
私は香草の類は好きなので大丈夫でしたが、エゴマの葉の香りがきついので
ハーブっぽいのが苦手な人はちょっと難しい味かも。
スープも美味しいんだけど辛いですねー

夫はソルロンタン
Img_5176


チヂミを食べてなかったので緑豆チヂミというのを頼んでみたんですが
Img_5177



う〜ん。なんか食感がもそもそしていて、これは二人とも苦手でした。

食事の後ピーチのカウンターでチェックイン。
そしたら係員のお姉さんに搭乗口までシャトルに乗るから30分くらいの余裕を見ておいて下さいと言われ。
その後レンタルwifiを返却しに行ったら並んでる。
借りるときは早朝で誰もいなかったんだけど、これから借りる人の手続きには設定とか時間がかかっていて結局20分位並んだ。
保安検査場もかなりの行列、出国審査も行列。ここでも一時間弱かかりました。
かなり空港へ早く来たはずなのにあまり免税店をみる時間がなく。
30分かかると言われたシャトルに乗って離れた搭乗口までは逆にすぐに着きましたが。
ギリギリできてたらもっと焦ったかもしれないので空港へは余裕をもってきた方がいいですねー。初めての空港の場合は特に。
Img_5181


Img_5182


| | コメント (0)

より以前の記事一覧