2018年7月19日 (木)

クロニックタコス

以前ラジオで紹介していて行ってみたかった銀座にあるクロニックタコスへ。

クロニックタコスは2002年カルフォルニア発祥のタコス屋さんで日本初上陸です。

場所は銀座の泰明小学校の脇。オーバカナルの並びです。



メニューは、タコスやブリトー、タコライスやサラダなどあります。
飲み物もソフトドリンクの他にもビールやカクテルなどお酒の種類も豊富でした。

夫も私もブリトーにしました。
どのメニューもSUBWAYみたいな感じで自分の好きにお肉や野菜のカスタムができます。
面倒くさい方はオススメで決まった中身のメニューをそのままオーダーも可能。

まずメインを選びます。
私はカーニタス(豚の煮込み)にしました。
他にも牛、鶏、辛い豚肉、魚、海老、ベジタリアンなど選べます。
次にチキンライスのスパニッシュライスかホワイトライムライスを選び、豆の煮込みも3種類の中から選びます。チーズは2種類から。



野菜は苦手なものがある人はここで抜くことができます。
ソース・サルサは4種類から選べます。
ブリトーは大体800円から。中身によって金額がアップします。




ブリトーはお米やお豆も入ってるので結構重量感があります。
ソフトドリンクは250円で飲み放題なのでおかわりができます。
カップのデザインがメキシカンで可愛い!



夫が頼んだ方のブリトー。
スパニッシュライスとアルパストールでこってりピリ辛。
私はホワイトライムライスにグリーンサルサにしたのでさっぱりピリ辛。



ブリトー美味しかったです!
お肉もごろっと入ってるし、豆や米、野菜など色々入ってるけど渾然一体となって美味しい!
メキシコ料理も結構好きなので手軽に食べられていいです。
タコベルも行った事あるけど、断然クロニックタコスの方に軍配が上がります。

店内はこんな感じで壁画が素敵。
ファーストフードよりも椅子とか座席もちゃんとしてるし、ソファ席なんかもありました。



メニューのカスタムしたら色んなバリエーションもできるので、ここはまた銀座に行ったら行くと思います。
公式には23時までとなっていましたが、お店にあったチラシだと夜中の2時までの営業になるとあったような?
お酒の種類も豊富なので飲み会とか、二次会的に使うにも良さそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 9日 (月)

横浜中華街

休日、横浜中華街へ。

ランチはいつもの大三元酒家へ。
春巻やら餃子やら、夏なのでゴマだれの冷やし中華など。



最近中華街へ行くと必ず大三元酒家。
中華街は沢山お店があるけど、確実に美味しくて店員さんの感じもいいので。
数年前から通ってるこちらのお店ですが、なんとお友達のNさんも偶然御用達のお店でした。
星の数ほどありそうな横浜中華街のお店で、ピンポイントで同じお店を愛用しているとは。
Nさんも食いしん坊なので、彼女から教えて貰ったお店もハズレがないです。


デザートは今年中華街にもできた台湾の鮮芋仙!



今まではここのお店に行くためにわざわざ赤羽まで行っていたので近場に出来てくれて嬉しい!

私はいつもの仙草3号に芋園トッピング。
これがベストだと思っている。



大きなかき氷をシェアして食べている人達もいて美味しそうでしたよ。季節のマンゴーもあったし。

お店は思ったより混んでなくて良かった!
いつも行く鼎雲茶倉の方が並んでいたみたいなので状況に応じてどちらか行くのに
台湾デザートの選択肢が増えてくれて嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月11日 (月)

すみだ北斎美術館と江戸ツアー

かいこさんに誘われて両国にあるすみだ北斎美術館でやっていた
「変幻自在!北斎のウォーターワールド」展を見に行きました。



両国駅で待ち合わせ。
お昼時だったので腹ごしらえにランチは折角の両国なのでちゃんこにしました。
両国って今までちゃんと来た事がなかったんですが、色々ちゃんこ屋さんもあるんですねー
調べたら駅前に「安美」という安美錦関の後援会の方経営のちゃんこ屋さんがあったので行きました。
安美錦関、まだ現役なんですよね‼︎
しかもこの夏場所で史上最年長で再入幕!
歳が割と近いし、お顔が友人に似ている事もあって若い時から馴染みのある力士なので頑張って長く現役を続けて欲しいです。

ちゃんこはお昼のランチセットがいくつかあって、つみれのちゃんこも惹かれたんですが
お肉やお魚の具沢山のちゃんこにしました。



お味は醤油ベースと味噌ベースが選べて
かいこさんは醤油、私は味噌にしました。
味噌味はもっと濃いかと思ったらあっさり優しい味で、醤油味の方がしっかり味。
どちらも美味しいですが、味噌の方が好みかな。
1人分のお鍋ですが、小鉢もついているし
お鍋もボリュームがあって、鳥や豚、お魚も切り身で何種類も入って蟹や帆立も入って具沢山でとっても美味しいです。
この日ちょっと肌寒かったし風邪をひいていたのもあってお鍋の温かさが嬉しいです。

入り口付近にあった大入袋。



色々な力士の手型もありましたが、びっくりする位大きい‼︎お相撲さんて大きいんですよねー
今まで一回もお相撲見た事がなくて、一度は行ってみたいと思ってます。

お腹もいっぱいになって北斎美術館へ。



ちょっと変わったデザインの建築。妹島和世設計。
想像していたよりこじんまりとした大きさの美術館でした。

3、4階部分が展示室で、企画展示室と常設展示室があります。
今回の企画展は北斎と水にまつわる展示でした。

企画展示室は写真NGですが、常設展は写真OKな作品もあります。(一部写真NG)

ウォーターワールド展でもメインだった
神奈川沖浪裏(海外ではグレートウェーブで有名)は常設展でも飾られてました。



北斎って本当に構図が大胆でカッコイイですよね。
この波の表現もなんどもなんども何十年と書き続けてきたんだと、この美術館に来て改めてわかりました。
北斎は江戸時代なのに90歳まで生きて長寿だったので、沢山の作品があり、しかも書いているジャンルも富嶽三十六景みたいな有名なものから、
北斎漫画や、春画や妖怪とか色々。
そして今回知ってびっくりしたのが、櫛や、刀の鍔のデザインとか建築物の装飾までデザインしていて
画家なだけじゃなく、プロダクトデザインとかイラストレーター、漫画家、お弟子さんもいたので先生と相当多岐に渡って活躍していた模様。
当時がどうだったのがわからないけど、現代でいったら売れっ子アーティストで儲かるだろうな(笑)

あと驚いたのがこの神奈川沖浪裏でも使われている青色(藍色)はずっと日本の顔料だとばかり思っていたらベロ藍(ペルシアンブルー)という舶来品なんですね‼︎
清国商人がイギリスから輸入した余剰品が大量に日本に入ってきて広まったらしいです。
江戸後期、西洋画を書いていた人やアルファベットが入った絵もあり意外でした。

こんな精巧に出来た北斎と娘のお栄も。



タッチパネル式の機械が何台かあって、ゲームみたいなのが出来たりと遊べる工夫も。



英語にも対応していたので外国人も楽しんでいました。
訪日外国人も多いのもあって、半数くらいが海外からのお客さんでした。

こじんまりした美術館だと思ったけど案外見所が多くて、気がついたら3時間くらい見ていました。

両国から大江戸線で移動して上野へ。
お目当はまたみはしのあんみつです。
回し者のようにみはしのクリームあんみつの美味しさを力説してまわっている私(笑)
かいこさんも数年越しにやっと一緒に来る事ができました。

白玉クリームあんみつ♡



辛党のかいこさんにも、これは美味しい‼︎と
気に入って貰えました〜よかった^_^

ちゃんこ鍋食べて、浮世絵を見て、あんみつ食べて江戸のいいとこどりのツアーでなかなか良いコースの一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月18日 (金)

川崎コリアンタウン

コリアンタウンと言えば新大久保が有名ですが
川崎市内にもあるのは知っていて一度行ってみたかったので行ってきました。

場所がちょっと辺鄙なところにあって、川崎駅からバスになります。
市バスで大島四ツ角というバス停で下車。

セメント通りがコリアンタウンらしいです。



しかし、思ってたのと違う…
韓国料理屋さんが並んでいるのかと思ったのにお店が全然ない…
かろうじて横羽線の大通りに抜けるあたりにあったけど、ちょっと高そう

お腹も空いたし、韓国料理を食べる気満々で来たのに全然韓国料理屋さんがない…
しょんぼりして周辺をウロウロしてたら夫が見つけてくれました!

山水苑という韓国料理屋さん。
休日だったけどランチもやっていました。
私も夫も山水ランチA・1480円をオーダー。
お肉の盛り合わせと、ナムル、キムチ、冷奴、スープ、サラダと盛り沢山。
ご飯も普通の白米と、ビビンバと選べるのでビビンバにしました。










量もたっぷりで満腹。お味も美味しかったので大満足でした。
他にもA5和牛のお得なランチもあったし、駅から遠い分なかなかコスパが良かったです。

セメント通りに戻ります。
コリアンタウンというより銭湯があったり、甘味屋さんがあったり日本の下町の住宅街の感じ。



甘味屋さんで最中のアイスクリームを買った。
昔懐かしい感じのアイスで暑かったのでさっぱりして美味しかった。



大学芋も美味しそう。
什器も年季が入っててレトロ。



周辺を散歩して、また違う商店街を通ったらこちらにも韓国食材のお店とかありました。



また市バスに乗って川崎駅まで戻ります。

銀柳街の珈琲苑へ。
銀柳街もよく歩いてるはずなのに今まで気がつかなかった。
ホットケーキが有名らしい。
喫煙可なのでスモーカーの人は嬉しいでしょうが、私はちょっと煙かった>_<
夫が頼んだモンブランホットケーキ
なかなかのボリュームです。




お店のなかにたまたま韓国人のグループがいて、話し声が大きいから聞こえてくるんだけど、たまにちょっとわかる単語とか聞こえてきました。

川崎市は横に長くて案外広いから、区によって大分雰囲気が違います。
川崎駅のある川崎区とは違って生田緑地のある多摩区とかはかなーりのどかな田舎な雰囲気なんですよ。
どちらの川崎も川崎らしくて好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月31日 (土)

姪とデート

小学校高学年の姪が1人います。
姉の一人娘なんですが、お正月に会った時に洋服を買ってあげるから
ママ(姉)抜きでおばちゃんと2人で買い物に行こう!と約束していました。

春休みになったので実現しました。
ある意味子供に合わせるのではなく
もう高学年になったし、いつもの私のパターンに合わせる大人コースのプラン。
ほぼ姪は行ったことのない銀座に連れて行きました。
と、いっても私はいつも銀座でうろうろしても高級店に行くわけじゃなく
御飯屋さんもカフェもカジュアルな店ばかりなのでそういうお店ですけどね。

電車に一人で乗ったことのない姪なので、最寄駅まで迎えに行って銀座まで。
普段電車に乗り慣れていないのでちょっと退屈そうでした。特に地下鉄は外も見えないしね。

銀座について、ハンバーグかスパゲティどっちがいい?って聞いたらスパゲティだったので
前から行ってみたかったイタリアンのビアヌォーバ・ロンドへ。
友達から教えて貰ったお店ですが、
ランチが山盛りのサラダ、パン、選べるパスタ、デザート、ドリンク付いて銀座なのに¥1080!
かなり高コスパでした。




姪はパスタは最近好物らしいカルボナーラにしていました。
以前は小食だったのに、最近は成長期なのかよく食べます。もう大人と同じだけ食べますね。
デザートまでぺろっと食べていましたが
ドリンクがコーヒーは勿論紅茶も普段からあまり飲まないらしく
頼んだアイスティーがアールグレイで、初めての味だったらしく飲めなかった。
確かにアールグレイは子供には難しい味なのかな。

その後お世話になっているギャラリーへ。
現代美術とか難しいけど、興味深そうに見てました。

お買い物はZARAへ。
ZARA、普段から買い物するんですが
子供服売り場が見えると可愛いな〜と思っていたので。
おばちゃんとしては、女の子だしワンピースとか可愛い感じのを買ってあげようと思ってたんだけど
最近の姪はボーイッシュなのが好みのようで真っ先にボーイズのコーナーへ。
レースとかフリルとか刺繍のついたワンピースとかこんなの可愛いよ?着ない?
って聞いてもワンピースは滅多に着ないし、最近はパンツばかりだというので
買ってあげても着ないんなら意味がないから彼女の好みなのを買う事にしました。
色々試着してみて、前から欲しがっていたジージャンと
Tシャツ2枚(ひとつはボーイズ)これはちょっと女の子らしいショートパンツ、
あとはパナマ帽も買ってあげました。
なんだかんだ色々買ってあげたらそこそこな金額に(^^;;

その後よく行くカジュアルなカフェに行ってお茶。
といっても姪が飲んでるのは牛乳(笑)
好きなチーズケーキもあったので喜んで食べてました。
彼女もあと数年したらコーヒーとか飲むようになるのかしらね。

ちょうどこの日、姪のお友達のバレエの発表会があって姪が行きたいというので仕事の姉に変わってその引率もしました。
お友達のお母さんや他のバレエをやっているお友達母娘が見に来ていたりするので
なんだろう、ママ友付き合いも体験しました(笑)
女の子のママはこういう習い事の発表会があったらお互い見にいったり、プレゼントしあったりなかなかお付き合いが大変そうです。
皆さん感じのよい方々で姉も社交的な人なので楽しくやっているようです。

でも久しぶりに見たバレエ、楽しかった。
私は姉が子供の頃バレエをやっていたので見る分には馴染みがあります。
発表会だけど、物凄い生徒さんの多いお教室だから演目も沢山、
大人のゲストバレエダンサーもでているので見応えがありました。かなり本格的でした。


1日姪とデートでしたが、御飯食べながら2人で姉の悪口を言ったり(笑)疲れましたが楽しかったです。
男の子だとこういうわけにはいかないですもんね。
これからまたどんどん成長していくんでしょうねー
そのうち姪から恋愛話とか聞くのが楽しみだわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月14日 (水)

ゼロックス杯から赤羽へ

昨年Jリーグ王者になった川崎フロンターレ。
今年はじめての試合はゼロックススーパカップ。
対戦相手は天皇杯王者のセレッソ大阪。
開催場所は埼玉スタジアムなので、奇しくも昨年のルヴァン杯決勝と同じ顔合わせになりました。

チケットを買うのにもたもたしてたらSB席とか売り切れでSS指定席を購入。
最近は並ぶのがもうキツイので自由席でなく指定席にしてます。
近くの席に3人のお子さんとモデルっぽいお母さんのご家族連れがいるなーと思ったら、GKソンリョンのご家族でした。
お子さん達ソンリョンそっくり。

試合開始前のコレオ☆



試合は2-3で負けました〜(笑)
いやーセレッソ強かった。いいサッカーしてたなぁ。
個々の技術も高いし、チームとしても強い。
今年セレッソいいとこ行くんじゃない?ACLとかも。

対して我がフロンターレはあんまり良くなかったなぁ。
エウシーニョが出れなかったのは痛手だったけど。
タッピーにSBは酷だったとは思うんだけどあんまり良くなかったし(タッピー自体は好きな選手です)
森谷も判断がワンテンポ遅い感じなのよね…
後半になって、大島くんが入ったり、若手が入って少し良くはなったけど
やっぱり時既に遅し感がありました。

もうすぐにACLから今シーズンスタートするし、前年王者らしいサッカーを見せて欲しい。

前回のルヴァン杯の時と同じく帰りは赤羽岩淵駅で降りてJR赤羽駅の方へ歩く。
赤羽は最近時々行きます。台湾デザート食べに。

早めの夕飯で前から気になっていた鯵専門店の鯵家さんへ。



食券制なので先に食券を買います。
私はミニ鯵たたき丼とミニアジフライ丼のセット。770円。



鯵のたたきは生臭さとかないし、あっさりで美味しい。
アジフライはサクサクでこれも美味しい!
ついてくるかきたま汁もしみる。

夫は生ビールセットと、アジフライ丼にしてましたが、
丼は普通サイズでも500円とワンコインなのでコスパ良いと思います。

ここはまた赤羽行ったらアジフライ食べに行きたいな。

また鮮芋仙で台湾デザート。
私は温かいデザートより冬でも冷たいデザートの方が好きなので
結局いつもの仙草3号に白玉トッピング。
夫は季節限定らしいホットミルクを。
ホットミルクと言っても牛乳ではなく温かいココナッツミルク。



鮮芋仙、もうちょっと近くにできてくれればなぁ、と思ったら今月横浜中華街にオープンだそう‼︎やった‼︎


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月12日 (月)

Sachiko会@拷問博物館→上野

メイド喫茶に行った後は秋葉原でさちこさんの仕事の参考になりそうなフィギュアを見たりして、そうこうしてるうちに夫も合流。

お昼御飯は万世橋にある肉の万世でランチをする事にしました。
まるっとビルひとつ分万世で、私達は3階か4階の洋食の万世に行きました。
気になってたお店だけど入るのは初めて。
カツサンドが有名なのでお酒も飲む人はカツサンド、わたしとTamamiさんはハンバーグ。





思ったより値段も高くないし、席も広くて結構良かったですよ。

ご飯の後は御茶ノ水まで散歩。
さちこさんからのリクエストでアングラな所に行きたいとの事で、
以前から気にはなっていた明治大学付属の拷問博物館に行く事に。
途中ブラブラしていたらニコライ堂の前に出ました。
ニコライ堂は画家だった祖父が好んで描いていたモチーフで子供の頃から馴染みはあったけど実際入るのは初めて。





井上眼科の前がポケストップ?になってるのか人が沢山いました。

明治大学の拷問博物館。
新しくて綺麗な建物で地下部分が博物館になっています。
拷問博物館といっても、埴輪などの古代の物もあったりする中の刑事部門として一部あります。
私は負のエネルギーを受けやすいので、最初見れるかなぁと心配だったのですが
置いてある拷問器具はどれもレプリカだったので安心しました。

アイアンメイデンにギロチン…





放火犯には火焙りの刑だったり、案外今でも犯罪犯したら同じ方法で裁いてもいいんじゃないの⁉︎って思ったり。
現代って被害者のプライバシーばかりオープンにされて、加害者の人権ばかり守られてる気がする。

御茶ノ水から電車で御徒町まで。
お目当ては「うさぎや」のどら焼きだったのに、夕方だったのでまさかの売り切れ…ううぅ。
(でも店員さんがちょっとした気遣いをしてくれて感謝)
どら焼きは食べれなかったけど、焼き菓子を買ってみんなで食べたけど美味しかったー。

なんだろう、私がプレゼンすると甘い物地獄になるので(台南でもかいこさんを甘味行者に付き合わせた。Tamamiさんだけは同じく甘党なので付いてこれる。)
次に上野に来たからには「みはし」でしょ!

みはしのクリームあんみつ♡


いつ食べても美味しい〜

アンドリューは流石に甘い物でなく磯辺焼きにしてました。

夕飯も食べようと思ってたけど、立て続けに甘い物を食べてしまったので
軽く立ち飲みのお店に入ることにしました。
この辺は夫が詳しいので。

私も普段お酒をほぼ飲まないので立ち飲みは初めて。
さちこさんとアンドリューも初めてらしく気に入った様子。
軽く一杯だけ、って言ってたのに値段も安いしキャッシュオンで気軽なので大瓶を何本か飲んでました。
(さちこさん写真借りたよー。アンドリューいい感じ!)



この日も朝から晩までみっちりのスケジュールで皆お疲れモードだったけど楽しかった。
次回のSachiko会はもうちょっとゆっくりペースのスケジュールにしようと反省。
でも彼女達の好きそうなものにはアンテナ立てとこ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 3日 (土)

Sachiko会@新横浜ラーメン博物館

夕飯は鎌倉から移動して新横浜まで。
さちこさん達が新横浜ラーメン博物館へ行ってみたいとの事。

ラーメン博物館は結構昔に一回行ったきり。
そんなに期待しない方がいいよ~と伝えつつ向かいました。

ラーメン博物館は入場料が1人@310円かかります。
1Fはラーメンの歴史の展示やお土産コーナーなど。
B1~B2Fが昭和な街並みが再現されていて、ラーメン店が入店しています。
このラーメン屋さんのラインナップは時々入れ替わりがあるお店もあるみたい。




当初「すみれ」で食べようと思っていたんだけど、行列だったので
並ばずすぐ入れた「二代目げんこつ屋」に入ることにしました。
この「げんこつ屋」昔新宿伊勢丹の並びにあって、好きでよく行ってたお店!
どうやら先代が亡くなられて閉店してしまって、息子さんが二代目としてラーメン博物館で復活したようです。




ラーメン博物館の特徴としてはラーメンのハシゴができるようにどのお店でもミニサイズがある事。
「ミニげんこつら~めん」570円をオーダー。




美味しい!外は寒くて疲れていた事もあって、すっごく美味しく感じた。

次はハシゴで山形発・からみそラーメンの「龍上海本店」へ
こちらは人数が4人なのもあって少し並びました。




「ミニからみそラーメン」570円。




こってりしたスープに辛味噌。スープに青のりも入ってます。
こちらはかなりこってり目のラーメン。味もかなり塩っぱくて濃い。
全員一致の意見で「げんこつ屋」の方が好みでした。

もう一軒くらいハシゴしようと考えていたんだけど2杯目がかなりこってりだったので
何だかお腹がいっぱいになってきてしまって、2杯でギブアップ。

その後腹ごなしに館内ぶらぶらして、さちこさん達は駄菓子屋でクジを引いたりして遊びました。
館内はちょっとした仕掛けがしてあって、開かないドアをあけようとしたら
猫の鳴き声がしたり、店内から喧嘩するような声が聞こえてきたりする仕掛けが。
観光地にはお馴染みの顔はめパネルなんかもあって、ちょっと楽しめました。

アンドリューもラーメン大好きなので、楽しんでもらえたようで良かったです。

私自身も久しぶりに食べたげんこつ屋のラーメンがやっぱり美味しくて、たまに食べに行ってもいいなーと発見できて良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月19日 (金)

Petit Aux Amis

年末、誕生日に銀座にあるプティオザミでディナー。
特に予約もしていませんでしたがすんなり入る事ができました。

オザミは銀座に何店舗かあって、友達からもチラッと話は聞いていたものの入った事はなくて。
プティオザミはAux amisの中でもカジュアルなビストロです。




メニューは基本的はプリフィクスのコースで、アラカルトもありますがメインを頼むならコースを頼んだ方が確実にお得な設定だそうです。
アミューズ・前菜・スープ・主菜・デザートのコースにしました。
前菜、主菜、デザートはプリフィクスで選べます。

アミューズは豚のリエットとバゲット。
バゲットは勿論随時おかわりできます。

前菜は数種類ある中からカルパッチョと野菜のマリネにしました。
夫は鴨のレバーだったかな。



カルパッチョはきっちり下味がついていて、シンプルなんだけど美味しい。

スープはサツマイモのポタージュ



主菜は私は金額はプラスになりますが、大好きなフォアグラ♡
牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニ風。



フォアグラ美味しい〜お肉も柔らかい。
トリュフまで乗ってて豪華。

夫は牛ホホ肉の赤ワイン煮込み。



デザートも数種類あるので悩みました。
どれもみんな美味しそう…

本日のタルトがアプリコットで美味しそうだったのでオーダー。



コースのデザートだけど、しっかり大きさもあってアイスクリームもついてくるのでボリュームがありました。
お味も勿論美味しかった。

メニューに「日本一美味しい!100%手作りチョコレートパフェ」
というかなり強気なメニューがあって夫がオーダー。
日本一と謳うぐらいだから相当自信作なはず。



別添えのチョコレートソースをかけて食べます。
見た感じは普通のチョコレートパフェだけど。

夫が食べたら「確かに美味しいかも」と。
チョコレートソースにお酒が入ってて風味が良い。
喫茶店とかのチョコレートパフェをうんと美味しくした感じみたい。

プティオザミのこのコース、コスパは良いと思います。
お料理も美味しいし、量のバランスも良くて満足感があります。

接客のタイミングもキチンとしていて好感が持てるものでした。

そして、ここでちょっとしたサプライズが。
デザートを食べる前くらいのタイミングで、常連客らしいあるおじ様が、隣のテーブルの女性2人に話しかけてたので最初ナンパか⁉︎と思ったら次に私達のテーブルへ来て、
「まだしばらくおられますか?」と聞いて来たのでハイと答えたら

なんと、店内にいる全てのお客さんとスタッフ、合計10数名にシャンパンを一杯づつご馳走して下さいました。
おじ様が乾杯の音頭をとって、みんなで乾杯しました。

外国映画でたまに見かけるこのシュチュエーションですが、遭遇したのは初めてで
でもなんだかとってもハッピーな気分になりました。



帰りがけに、御礼を言ったら私とは握手して下さって、夫とはハグしていました。

美味しい食事と、サプライズな出来事で、幸せな誕生日の夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月18日 (月)

墨繪

久しぶりに新宿の墨繪に御飯を食べに行ってきました。
こちらのお店は、親戚のお姉さん御用達のお店で、教えて頂いてから時々利用させてもらっています。

新宿西口改札出てすぐの、メトロ食堂街という場所にあるんですが、なかなかわかりにくいところにあります。

今回はいつも集まってる女性5人で、その中の1人が入籍したのでお祝いも兼ねて♡

お料理はプリフィクスのスタイルで、メニューも季節ごとに変わります。
前菜もメインも7種類から選ぶ事ができます。

前菜は鯛昆布締めのタルタルに



野菜の小皿は皆同じメニューで
紫芋とカリフラワーのペースト。
上に乗ってるのはミニトマトです。



メインは
牛肉シチューとマッシュポテトのグラタン



デザートもアイスクリームとシャーベット数種類から選べます。
苺のシャーベットと、アップルシナモンのアイスクリームにしました。



一緒についてきた紅茶のゼリーもさっぱりして美味しいです。

この他にコーヒーか紅茶、あと墨繪はパン屋さんでもあるので、パンが食べ放題なのが特筆すべき。
パンもドライフルーツやナッツ入りなど種類が豊富なのでパン好きさんも楽しめますよー
私は大食いなので、1人で何回もパンお代わりしてました(笑)

お料理の見た目も綺麗で、ボリューム的にも女性がとっても好みなお店だと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧