2017年6月 4日 (日)

途中下車の旅

休日、都内にぶらぶら出かけて取り敢えずお昼御飯からというので行ったのが秋葉原。
名古屋の味噌煮込みうどんの有名店、山本屋総本家に行く事に。
最近は店主の体調の影響でランチ営業のみとのこと。



煮込みうどんなのでちょっと待って運ばれてきました。
夫は味噌煮込みうどんのかしわと卵入り。



私は味噌煮込みうどんは味が濃すぎてあまり得意ではないのできしめん。



きしめんはつるつるとして食べやすいしお醤油味で美味しかった。
味噌煮込みもひとくち貰ったら美味しかったですが、特徴的なバリかた、アルデンテの麺の硬さがすごい。

食後ぶらぶら秋葉原駅の方へ歩いていたら不思議なお店を発見!
ナツゲーミュージアムという昔懐かしいゲームが置いてあるゲームセンターで普通に100円で今でもゲームができます。
なんかこういうのテレビ番組のYOUは何しに日本へで見た事ある‼︎
私は女子ゆえにあんまりゲーセンに縁がなかったので知らないものばっかりですが夫は懐かしいゲームがいっぱいだったみたいで、2人でカーレースのゲームをしてみたりしました。







神田方面に歩いて行って入ったのが前から気になっていた昭和8年創業、老舗の純喫茶のショパン。
一階と二階があって二階に案内されました。

看板メニューのアンプレスをオーダー。
このアンプレス前から食べてみたかったんですよね。



アンプレスはホットサンドにあんこが挟まったものなんですが、すごい沢山のバターを塗ってプレスしてあるのでトーストの部分にバターが相当染み込んで、バターの塩気とあんこの甘さで甘じょっぱく美味しいです。
しかしカロリーを考えるととっても恐ろしい食べ物です。

次は神田駅まで歩いてなんとなく山手線に乗って今まで一度も降りた事のない巣鴨へ行ってみる事に。
おばあちゃんの原宿、巣鴨。
和菓子屋さんの多い事‼︎そういう意味では私は和菓子好きなのでかなりポイント高い!
あと赤いパンツを売っているお店がいっぱいあって面白い。



大正5年創業の喜福堂であんパンとクリームパンを買って帰りました。
皮が薄くて中身がぎっしりであんパンもクリームパンもどちらも美味しかったです。

刺抜き地蔵商店街を抜けると都電荒川線が走っていて一度も乗った事がないので乗ってみる事に。
駅もレトロで良い感じ。



東池袋四丁目で降りて、サンシャインまで行って猛毒展を見ようとしたら相当並んでたので諦めました。
猛毒展、人気あるようで期間も延長になっていました。

味噌煮込みうどん、あんトーストと名古屋グルメ続きだったので、夕飯も名古屋飯で池袋の世界の山ちゃんへ手羽先を食べに行ってきました。





手羽先、やっぱり美味しいですね。でも名古屋のイトコ達は山ちゃんより風来坊の方が人気があるよう。
山ちゃんは胡椒が強めで辛いので確かに風来坊の方が食べやすくて私も好きかも。
新橋の風来坊は時々行きます。
味噌カツは他の名古屋飯のお店以外だと味噌が濃すぎるけど、山ちゃんの味噌カツは味噌が丁度良い塩梅で美味しかった。

もう充分食べたんですが、また電車にちょっと乗って赤羽まで行き、鮮芋仙に食後のデザート食べにいってきました(^-^;
1週間前に行ったばかりだけど

1日街ブラして食べてるだけなんですが、行った事ない街に行ったり、普段乗らない路線に乗るだけで都内だけどちょっとした旅気分で楽しいです。
都内は交通網も発達してるからちょっと電車乗って都内をぐるぐるできちゃいますもんね。
神奈川住みだと山手線の上の方に縁がないので開拓してくと楽しそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 2日 (金)

立て続けに新大久保

ちょっと前にかいこさんから、新大久保に韓国刺身を食べに行かないかとお誘いを受けて行ってきました。
韓国映画で時々見かける韓国刺身ですが私は食べた事がなくて、かいこさんは10年位前によく新大久保へ行っていたそうで行きつけの韓国刺身のお店がまだあったのでそちらに行く事に。

新大久保について晩御飯の前にお茶タイム。
新大久保に行くと必ず入るのが職安通りにあるCafe du Riche
ここは広々していてメニューも豊富だし好きなカフェ。
でも大抵頼むのはカフェラテ。

ここの好きな所はもう一つあって、隣がSHOW BOXっていう韓流アイドルのライブハウスなんだけど、ライブの前後にファンの方々が集まっていて、ライブ終わりに韓流男性アイドルが挨拶にでてくるのをファン方々が写真を撮ったりキャーキャー言ってるのを見るのが楽しい。

あと新大久保に行くと韓国食材を売ってるスーパーで買い物するのも好き。
最近はカルディとかでも普通に買えるものも多いんだけど、種類の多さも全然違うしね。

晩御飯は新大久保駅からすぐのビルの二階にあるテジョンデというお店へ。
入れ替わりの激しい新大久保で17年続いてるそうです。
メニューはメインの韓国刺身や海鮮の他にも参鶏湯とかプルコギみたいな普通のお肉料理もあります。

お刺身は基本的に魚の種類と大きさによって違っていて、お店のイチオシで一番リーゾナブルな鯛の中サイズ1999円をオーダー。
そこに一人当たり980円のセットをつけました。
この日はかいこさんもお酒を飲まなかったのでお水を頼んだら韓国式にボトルに入ったお茶を持ってきてくれました。
この韓国式のお茶のサービス好き。

まずセットの食べ物がぞくぞくとやってきます。
2人でこの量⁉︎ってびっくりしたんだけど凄い品数です…



サラダにカキフライ、丸ごとにんにく揚げに、ホッケ、海老の醤油漬け、カンジャンケジャン(ワタリ蟹の醤油漬け)まで‼︎

そして鉄板焼きも!



まだまだきます、チヂミにダッカルビ、ケランチムも。






メインのお刺身が来る前にもうお腹いっぱいになりそう…
お味もどれもみんな美味しかったですよ!

メインのお刺身がきました〜



日本のお刺身と違うのは焼肉みたいにお野菜に包んでタレをつけて食べること!
タレは四種類あって、ワサビ醤油、ポン酢、多分ちょっと酸っぱいチョジャンというのと、サムジャン。

こんな風に葉っぱや大根の酢漬けやキュウリ、お好みで生ニンニクや青唐辛子を包んでタレをつけて食べます。



フエ(韓国刺身)初体験ですがさっぱりしていて美味しかったです!
白身魚と野菜でヘルシーで良いですね。

複数人で行ってもお魚1匹の値段+セット980円(その他コース等もあります)
なので大人数で行く方がお得かも。
実際お刺身は全部食べたけどその他がもう2人じゃ食べきれない量で少し残してしまいました。
美味しかったのに勿体無かったshock

私達以外来ているお客さんのほとんどが韓国人でした!それにもびっくり。
あんまり韓国刺身って日本人に認知されてないのかも。私も食べた事なかったし。
でもお店もかいこさん曰く改装されていてボックス席でなかなか良いし、
今回は着なかったけどチマチョゴリが置いてあって自由に着れるサービスがあるみたいなので女子会とかにはとっても良さそう❤️
お値段も飲み物頼まなかったのであんなにボリュームがあって1人2000円ちょっととコスパが非常に良かったです!


そしてかいこさんと新大久保に行った3日後にまた夫と新大久保行ってきました(笑)
夫は韓国料理が好きなので話を聞いて行きたくなったみたい。
今度は肉食男子が一緒なので前から気になっていたチキン専門店の辛ちゃんに行きました。

こちらもチキンとその他のメニューとお酒がセットになったものがあったのでそれにしました。
チキンは炭火焼きと揚げたのがあるので味も違うハーフ&ハーフで。

まずきたのがヤンニョムチキンの揚げバージョン。
きた時マジで⁉︎と思う位の凄い量…



これで半分…食べられるか心配になってきました。
でも食べ始めたら味も美味しいし、見た目より骨の部分も多いので食べられました。

もう半分は塩味の炭火焼き。







こちらは焼いてあるのでさっぱり目。
塩味がしっかりついてて美味しい。

選べるもう一品はトッポッキにしました。
お店によっては玉ねぎばっかりだったりするけど、ここは練り物の量が多くて美味しかった。

お通しにキャベツと大根の酢漬けが出てきてお代わりもできるんだけど、この大根の酢漬けがさっぱりしてて箸休めにちょうど良かったです。

夫がいたから完食できましたが、女子2人とかだとかなり厳しいかも。
ここも複数で行った方がお得かもしれませんんね。

お腹いっぱいになったはずなのにまたCafe du Richeでデザートタイム。
ワッフルをオーダー





また韓流ファン達を眺めながらお茶。

スーパーでずっと探してたチヂミの素も買えて他にもコムタンスープの素を買ったり(このコムタンスープの素、ヒット。また買おう)シャンプー買ったり立て続けの新大久保ですが満喫しました。

世の中嫌韓ムードだけど、一時期新大久保とちょっと寂しい感じだったけどここ最近はいつ行っても人が沢山いて盛り返してる印象です。
メイクとかファッションとかどっちかというと日本の若い子達が韓国を真似してる印象。
時代が変わったのかなーとヒシヒシ感じます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月 1日 (木)

赤羽散策

鮮芋仙でスイーツを食べた後に赤羽の街を散策。

赤羽と言えばここ、という通りに夫が案内してくれました。
夫は埼玉に住んでいる友達と飲む時ときどき赤羽に行く事があるので。

風情のある通り。



赤羽の有名なおでん屋さん丸健水産。



好きなテレビ番組の72時間でも取り上げられていた事があります。
最初通った時はそんなに混んでなかったけど夕方近くなってきたら行列ができていました。
この日は食べなかったけどいつか行ってみたい。

ここも有名店らしく、いつも行列なんだとか。
鯉と鰻のまるます家



こちらは鮮芋仙の近くにあって気になったお店。鯵家さん。
その名の通り鯵専門店。



気になる御飯屋さんは沢山あったものの、デザートでお腹いっぱいで結局赤羽で食事はせず。
お茶しようと入ったのは駅前にある純喫茶の梅の木。



一階が禁煙で二階が喫煙席でした。



カフェも良いけどこういう老舗の佇まいの喫茶店って好きです。コーヒーもちゃんと美味しいし。

こちらは鮮芋仙の近くにあったお店なんだけど、外の薔薇が見事な事‼︎



ぶらぶらしてたら西友の所にウォルマートの文字が。
ウォルマートってあの外国のウォルマート?と入ってみたら売ってるものは日本のスーパーのものだけど什器の感じとかなんとなく外国風。



調べたら西友ってウォルマート傘下なんですね。

赤羽、全体的に漂う雰囲気が川崎に似ていて馴染みのある感じではあるんですが、
美味しそうなお店も沢山あってちょっと気になる街です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月16日 (火)

台南の旅〜鴨母寮市場

最終日の朝、近くにある鴨母寮市場に行ってみました。

路上に出ているお店と、屋根付きの市場があります。
中には色んな海産物やお肉や野菜が所狭しとあります。
Hh2a9142

台南名物のサバヒー
Hh2a9146


Hh2a9148


なんかシュール・・・

イカも貝も新鮮で美味しそう
Hh2a9149


写真左の赤黒い色のはタウナギ。
すごい色だけど美味しいらしいです。タウナギの麺が食べられるお店があって
気になってはいたんだけど、今回食べられなかったので次回チャレンジしたいなぁ。
Hh2a9147


かいこさんの妹さん情報で、この市場内の麺やさんが美味しかったとの事で
かなりローカル色の濃い店だけど思い切って入ってみました。
Hh2a9150


Hh2a9152



指差しで注文OK。
うどんっぽいちょっと太めの麺で肉みそと雲呑で美味しい。
これで45元(160円位)安いなぁ。

あと、これは私に食べてもらいたい!とかいこさんが言っていた茹でトウモロコシを買いました。
トウモロコシは玉米って書くんですね。
Hh2a9156


しかもそのかいこさんオススメのトウモロコシは普通の黄色のトウモロコシじゃなくて
白っぽい独特なトウモロコシ。
Hh2a9155


ひとくち食べてみると、なんだこれは!トウモロコシの食感じゃない!
なんだろう、もっちりねっとりとした不思議な食感・・・
台湾人はQQ(もちもち)食感が好きとはいえ、トウモロコシまでもちもちとは。


| | コメント (0)

2017年5月 9日 (火)

台南の旅〜街歩き

この日は一日朝から自転車ではなくて徒歩で街歩き。
毎度の事ながらこの日も一日飲み食いしてばっかりです。
ホテルの部屋から見えていた斜向かいにあるカフェの曼頓咖啡が気になっていたので行ってみました。
天井も高くて広々した店内。日本ってどこも狭ぜましいのでこれ位ゆったりとしてるのがうらやましい。
Hh2a9048
Hh2a9050
Hh2a9052
Hh2a9058

歩いていたら気になる建物が。
原臺南測候所。日本統治時代に作られた気象観測所。
Dscn7702

隣にあるのが日本統治自体の料亭だった鶯料理。
中に入って見学もできます。
Hh2a9065

そのまたお隣が天壇という廟があります。
Hh2a9069

次に向かったのが担仔麺の有名店の度小月。
担仔麺は麺に肉そぼろ、海老の乗った小さな器の麺料理。小吃の代表格のような料理なのでいっぱいで満腹になるようなサイズではないです。
お店でニンニクを入れるか聞かれますが勿論いれます。ニンニクが効いて美味しいです。
Hh2a9075

度小月の並びには帆布のバッグの老舗の永盛帆布があります。台南市内にいくつか帆布のお店はありますが永盛帆布が評判がよかったのでこちらへ。
ここのお店には日本語の堪能なおばあちゃんがいます。私もひとつ黒い帆布のトートバッグを購入しました。
Hh2a9078

次にデザートを食べに向かっていると途中で路地裏に行ってみたいと思っていた雙全紅茶を発見。
台湾産の紅茶でメニューは一種類のみ!ニンニクくさかった口が紅茶のおかげでさっぱりしました。
Hh2a9081

西門市場に到着。市場の中にある江水號へ。
甘味屋さんで八寶氷という八種類の具がはいったスイーツが有名です。人気店なのでどんどんお客さんがやってきて注文していきます。私達もちょうどあいたカウンターに座って注文。
目の前でおじちゃんとおばちゃんが手際よくデザートをよそっていくのを見ているだけでも楽しい。
Hh2a9084

氷の下には小豆や豆や芋など台湾らしい具材が。そして変わってると思ったのがパイナップルが入っていて小豆氷なんだけど全体的にパイナップルのシロップの爽やかなさっぱりした味。
Hh2a9083

私はどちらかというと小豆でミルキーな味のこってり目が好みなので、美味しかったけどちょっと物足りないかも。
でもそんなに甘い物が得意じゃなかったり暑くてさっぱりした物が食べたい場合にはちょうどよさそう。

お腹もいっぱいになったし、午後はMさんにお勧めしてもらったマッサージ屋さんに行ってきました。
私はボディマッサージと角質とりをお願いしましたが気持ちよかったです。

マッサージの後は神農街へ行ってみようと海安路を歩いて行きました。その途中でまたデザート屋さんを発見。
Hh2a9087

食べる予定はなかったんだけど、今回台南で豆花や八寶氷は食べたけど台北で食べたようなQQ(モチモチ食感)のデザートを食べれてなくて見たら粉粿(でんぷんで出来たもちもちしたわらび餅みたいの)があったので急遽オーダー。
莊子土豆仁湯というお店で私は綜合刨冰にしたらケースの中から指さしで具を選ばせてもらえるスタイルで、小豆や粉粿・杏仁粿なんかを選びました。この杏仁粿が杏仁味のモチモチで美味しい!
Hh2a9091

甘いものがそんなに大得意ではないかいこさんも私に付き合ってオーダー。かいこさんは花生(落花生)のお粥みたいなのを頼んだんだけど、これがなかなかのもの(笑)なんというか味は千葉県でよくある味噌ピーみたいな味で結構食べにくい(笑)
Hh2a9090

莊子土豆仁湯はたまたま見つけたけど、どうやら老舗らしい。
Lちゃんたち若い女子達も後で聞いたら知ってるお店でした。招牌傳統麻糬 という柔らかいお餅が有名なようですよ。

| | コメント (0)

2017年4月20日 (木)

台南の旅〜四草までサイクリング

この日は、ちょっと遠出して台南の西にある安平の向こうの四草緑色隧道までサイクリング。

かいこさんも安平(アンピン。古跡やグルメスポットのある老街。台南きっての観光地)
までは自転車で行ったことがあるそうなんですが、安平よりも先にある四草緑色隧道まで行くのは初めてとの事。
四草緑色隧道はマングローブ林の中を小舟でクルーズする観光スポットです。

朝自転車で出発。
当初こわごわだった台南の街中のサイクリングも慣れたものでナビ役の私が先導するほど。
前日にC家の兄妹からスイーツ好きならここのお店へ~と情報を貰っていた愛玉屋さんへ寄ってみた。
ここの愛玉屋さんは路上販売なので特に名前とかない屋台。
一応「無名愛玉氷」の名前で地図には載ってるんですが西門路と宮後路の角らへん。

屋台だけどとっても人気店なので売切れたら御終いで、朝だけで終わってしまう事もあるらしく
午前中でも厳しいかも!?ってLちゃんに言われていたけど行ってみたらやってた!
Hh2a8899



愛玉子は台湾原産の種子からできるゼリー状のデザート。

頼むと器にちゃっちゃとよそってくれます。30元。安い!

屋台なので特にテーブルとかもなくてその場で立ち食い。
Hh2a8894



美味しい!愛玉自体にはそんなに味のあるものでないので蜜の味が決めてなんですがこの蜜がとっても美味しい!あっという間にぺろっと完食。
Hh2a8895

朝ごはんをちゃんと食べてなかったので順番が変だけど次に朝食食べに
西門路を下って行ったところにある粽屋さんの黄家肉粽へ。
Hh2a8905




粽は肉入りのものと、野菜だけのものがあってかいこさんとシェアでひとつづつ注文。

あとお味噌汁(台湾には日本式の味噌汁がある。ちょっと薄味)も注文。
Hh2a8902




野菜だけのものは野菜といっても落花生が入ってる。こちらの方があっさりめ。
Hh2a8904




肉入りの方がボリュームもあって味も濃いめ。私は肉入りのがやはり好きかな。



ご飯も食べたし本格的に四草緑色隧道までサイクリングを開始。

安平に向かって川?運河?沿いを自転車でこぎこぎ。

運河沿いは良いんだけど、台南市内とか、安平でも車通りの大きな通りだと結構排気ガスが酷い。
でも坂道ではないしお天気も良い。

安平の街中に入ってくると食べ物屋さんとかのお店が増えてくる。
ちょっと緑があるところにオナガ(タイワンオナガではなく、日本と同じ水色のオナガ)がいた。

安平を抜けて、四草大橋へ。
ここだけちょっと上り坂。橋の上には釣り人が沢山いた。何が釣れるのかな?
Dscn7625
台南でお世話になった愛車(ホテルのレンタサイクル)

Hh2a8906






橋の向こうは養殖池が広がる地域。
Img_6483




こういうところには決まって野鳥が沢山いる。

今回望遠レンズを持っていかなかったので撮れなかったけど、双眼鏡だけ持って行った。

見られた野鳥は、オウチュウやタカサゴモズ、鷺など。

上空に割と大型のトキ(ヘラサギではない)が飛んでいるのが見えた。


あと全体が白くて綺麗な猛禽類がホバリングしていたけど種類までわからず。



四草大道は通る車もトラックが多くて徒歩の人はほぼいない(自転車も)

養殖池に用がある人しかまぁこないところといった感じ。

歩道もかなりガタガタ道です。


遠くに四草緑色隧道の出発点である目印の四草大眾廟が見えました。

もう結構な距離を走ってきたので、えーまだあそこまであんなにあるの?どうする?
って話になったんですが、せっかくここまで来たしもうちょっと頑張って行こう!と続けて走る。

やっと四草大眾廟に到着。

ボート乗り場はどこかな?と近くを歩いていたおじさんに声をかけてみた。
そしたら台湾の方ではなく奈良からきた日本人でした。
おじさんは台湾が好きらしくもうずっと通っているんだとか。
「え?台南駅から自転車で来たの!?バスで来たけどそれでも結構かかったよ!」 とおじさんに驚かれました。

うん、結構遠かった。調べてみたら寄り道しながら片道12~13キロはある。
さっそくボートに乗りに行ってみましょう。

| | コメント (0)

2017年4月17日 (月)

台南の旅〜翰林茶館と上海好味道小籠湯包

この日も夕飯は台湾人のご家族と一緒。
今日は小龍包だよーと聞いていたんですが、その前に私とかいこさん、L家の姉妹と4人だけの女子(?)でウィンドーショッピングへ。


C家の兄妹は日本語ペラペラですがL家の姉妹は現在日本語を勉強中。
日本語とちょっと英語も交えながら一緒にお出かけです。
車で迎えに来てくれて、最近出来たばかりでピカピカのショッピングモール南紡夢時代購物中心へ。
Hh2a8879





随分広い土地だなーと思ったらもともとは台南紡織工場だったところだったそう。

1Fはコスメや洋服などのフロア。

台湾でもアロマは流行っているみたいでアロマやハーブティーのお店も多かったですね。

L家が愛飲しているハーブティーのお店で試飲させてもらったり。


英国ブランドの「スーパードライ」もありました。

スーパードライって知ってますか?私初めて見たのは香港でそれを着ている人を見かけたんですが日本語で「極度乾燥(しなさい)Superdry」って書いてあるブランドなんです。
日本人からしたらなんじゃこりゃ。と思ってしまうブランド名なんですが欧米を中心に人気があるらしいですよ~




2Fはお洋服屋さんや雑貨屋さんなど。
そして向かったのは翰林茶館。台南発のタピオカミルクティーのお店です。
Hh2a8876



L家の姉妹にご馳走になってしまいました。年下なのに・・
彼女達が日本に来たらご馳走してあげなきゃ。


台湾のタピオカミルクティーの良いところは氷のありなしとか甘さとか選べるところ。
そしてタピオカも黒い大粒のと白い小粒なのがあってそれも選べてミックスできます。
そしてそのミックスの名前が可愛い。熊猫=パンダ!
Hh2a8891




タピオカミルクティーを買ったら南紡夢時代を後にして歩いて小龍包のお店へ。

上海好味道小籠湯包は台南に行ったら行ってみたいとチェックしてあったお店で嬉しい!
Hh2a8888




今日もC家とL家と一緒
私達以外は先に始めていたようで、私たちが席についてまたどんどん勧められます。
Hh2a8881






小龍包♪
Hh2a8880

Hh2a8882









美味しーい!!!今まで食べたどこの小龍包より一番美味しい!
台北で食べたお店よりも、鼎泰豊よりもこっちのが美味しい!



そして芋頭球という里芋のお団子を甘く揚げたお菓子がデザートで出てきたんですがみんなそんなに甘い物とか得意ではないのか手が伸びない。
L家のお父さんは甘党で、私も甘党。

もうお腹いっぱいだしすでに食べていたんだけど、お父さんが食べるだろ?とこっちを向いてきたので
お誘いにのって食べるとみんながオオウケでした。

台南の食事は本当何食べても美味しいだけど、ここの小籠包は格別に美味しかった!
また食べたいなぁ〜

| | コメント (2)

2017年4月 1日 (土)

台南の旅〜はしご麺

朝食はホテルで軽くしか食べていなかったので
ちょっと早めのお昼ごはんというか、遅めの二回目の朝ごはんというか。

かいこさんは麺好きなので、食べてみたいと言っていたお店に行くことにしました。
民生路一段沿いにある卓家汕頭魚麺。
この魚麺というのが結構謎な食べ物でして、魚のすり身を麺状にしてあるという。
Hh2a8814

確かに麺というには太いし長くもないけど、一応麺状なのかな。
Hh2a8815
食感は結構固めです。味は練り物の味でちょっと塩っぱい。
ほぼスープと言っていい食べ物でお腹になる感じではないです。
150円もしない位で安いので、ちょっとお腹に入れたい時にはちょうどいいかも。

お腹にならなかったので、次の店へハシゴ(笑)
かいこさんが以前行ったことのある保安路にある阿鳳浮水虱目魚羹へ。
Hh2a8823

虱目魚羹は虱目(サバヒーという台南名物の魚)をつみれにして
麺をとろみのあるスープで食べるもの。
麺は中華麺とビーフンと選べて、ダブルでもいいらしいので欲張ってダブルにしてみました。
Hh2a8822
黒酢と生姜がきいていて美味しいです。

Hh2a8821

はしご酒ならぬ、はしご麺をしてしまいましたが
台南は特にこういった小吃が多いのであちこち食べ歩きできて色々な物が食べられるのがいいですね。

| | コメント (0)

2017年3月30日 (木)

台南の旅〜三元海産

ホテルに着いたのが夕方で、そうしたらさっそくかいこさんの台湾人のお友達から電話がかかってきました。
かいこさんとお友達のご家族とはもう15年のお付き合いになるそう。
以前からお話しは伺っていて、何語で会話してるの?って聞いたら完全に日本語だそう。
お友達のC家は事業をやっていて、日本とも取引があるので家族全員日本語ペラペラなんです。



かいこさんは台南に来るたびC家にお世話になっているそうで、
今回もついてそうそう「車で迎えに行くから一緒に晩御飯を食べよう!」って誘われてご相伴にあずかることにしました。
実はこの日だけでなく、台南滞在中の毎晩ご飯をご一緒させていただきました。

ホテルにC家のお母さんであるMさんがお迎えに来てくれました。
ご挨拶させていただいて、Mさんは元気がよくって明るくてとってもいい方。
C家は優しいご主人のHさんと20代の息子さんのHくん、妹のLちゃんの四人家族。
子供達も日本語ペラペラ。本当にすごいなぁ。

車でお店に向かったらあれ?C家だけでなく他の方々が。
C家の事業を一緒にやっている日本人の方と、お友達家族のL家も一緒でした。
L家はC家ととても仲がよくってご夫婦と30代の姉妹の四人家族。
総勢11名での大宴会になるようでした。
かいこさん曰く、台南にくるとだいたいこんな感じらしく、もう一家族増える事もあるんだとか。



ついたお店は三元海産というローカルな感じのお店。
台湾で時々見かける、路上にまでテーブルと椅子があってそこで食べるスタイル。
お店の前に色々な種類の海産物が並べてあってお店の方にそこで
これは焼いて、とか揚げて、とかそういう風に注文するスタイル。
観光客でしかも中国語が全くできない自分のような人は絶対入れないタイプの店です。

食事がどんどん運ばれてきます。写真はこれでも一部なんです。
全部で何品位頼んだんだろう?
人数が多いと色んな種類が食べられて嬉しいですね。

Hh2a8792



Hh2a8793



Hh2a8794



Hh2a8796

もうね、何を食べても美味しい〜!!
私、海外だとあんまり魚介類を食べる事が多くないのですが
(魚介好きだけど普段から貝類とか特にアタる確率が高いので)
今回はそんなの気にしないで全部食べましたが、本当何食べても美味しい!
あーやっぱり台湾は美味しいわ。
自分で選ばないメニューとかもこういう時挑戦できるのもいいですね。
しかも皆本当に親切だからMさんに海老の殻まで剥いてもらう始末(笑)



Hh2a8798

歩道で宴会。


気候も暑くもなく寒くもなく気持ちの良い気温で
外で美味しいご飯を食べなからお喋りしてとっても楽しい時間でした。

| | コメント (2)

2017年3月19日 (日)

ケアンズの旅〜ディンツリー村

レッドミルハウスのあるディンツリー村は本当に小さな村。

こちらが村にある店の全て。
Img_6342
数件のレストランとお店があります。

3泊して、レッドミルハウスは朝食のみついているので
昼食と夕食は各自で確保しなくてはいけません。
年始でお店のオープンタイムもフレキシブルだった為、初日はモスマンのウールワースで買っておいたパンだったり、カップラーメンを食べたりしていました。

翌日からは出先のケープトリビューションで食べたりもしましたが
ディンツリー村のレストランも利用しました。

Rob's Placeはパイのお店。パイだけでなくバーガーなどのメニューもあります。

Img_6340
Img_6307

Img_6304
Img_6303

日本だとひき肉のミートソース的な物が入ったミートパイですが
こちらのミートパイはもっとビーフシチュー的な感じでした。
美味しいは美味しいですが、かなり味が濃かったです。

お隣のDaintree Village Hotel and Restaurantにも入ってみました。
Img_6339
Img_6338
こちらのお店の方がメニューもレストランっぽいです。カジュアルですが。
オーストラリアは物価が高いのでお値段は安くはないですけどね。

私はステーキサンド(17.5ドル)夫はチキンパルミジャーナ(チキンのチーズソース24ドル)をオーダー。
お酒もいろいろあって、夫は数種類あるドラフトビールの二種類飲んでました。

ステーキサンド。ボリュームがすごい。
Img_6333
Img_6334
お味はね、美味しかったです!ソースの味が良くってちゃんと美味しかった。
でもとにかく量が多い。日本で残すことはまずない大食いの私でも食べきれず夫に手伝って貰った。
オーストラリアは食べ物の値段高いんだけど量が日本の倍位あるので
それを考えればコスパは悪くないのかも。小食の人は絶対シェアした方がいい。

チキンもすごいボリューム。
Img_6329
こちらもお味は美味しかった。
ここのお店は帰国の前日の夜に行ったからもう行けなかったんだけど
きっと他のメニューも美味しいんじゃないかな。
Img_6326

| | コメント (0)

より以前の記事一覧