2017年5月 9日 (火)

台南の旅〜街歩き

この日は一日朝から自転車ではなくて徒歩で街歩き。
毎度の事ながらこの日も一日飲み食いしてばっかりです。
ホテルの部屋から見えていた斜向かいにあるカフェの曼頓咖啡が気になっていたので行ってみました。
天井も高くて広々した店内。日本ってどこも狭ぜましいのでこれ位ゆったりとしてるのがうらやましい。
Hh2a9048
Hh2a9050
Hh2a9052
Hh2a9058

歩いていたら気になる建物が。
原臺南測候所。日本統治時代に作られた気象観測所。
Dscn7702

隣にあるのが日本統治自体の料亭だった鶯料理。
中に入って見学もできます。
Hh2a9065

そのまたお隣が天壇という廟があります。
Hh2a9069

次に向かったのが担仔麺の有名店の度小月。
担仔麺は麺に肉そぼろ、海老の乗った小さな器の麺料理。小吃の代表格のような料理なのでいっぱいで満腹になるようなサイズではないです。
お店でニンニクを入れるか聞かれますが勿論いれます。ニンニクが効いて美味しいです。
Hh2a9075

度小月の並びには帆布のバッグの老舗の永盛帆布があります。台南市内にいくつか帆布のお店はありますが永盛帆布が評判がよかったのでこちらへ。
ここのお店には日本語の堪能なおばあちゃんがいます。私もひとつ黒い帆布のトートバッグを購入しました。
Hh2a9078

次にデザートを食べに向かっていると途中で路地裏に行ってみたいと思っていた雙全紅茶を発見。
台湾産の紅茶でメニューは一種類のみ!ニンニクくさかった口が紅茶のおかげでさっぱりしました。
Hh2a9081

西門市場に到着。市場の中にある江水號へ。
甘味屋さんで八寶氷という八種類の具がはいったスイーツが有名です。人気店なのでどんどんお客さんがやってきて注文していきます。私達もちょうどあいたカウンターに座って注文。
目の前でおじちゃんとおばちゃんが手際よくデザートをよそっていくのを見ているだけでも楽しい。
Hh2a9084

氷の下には小豆や豆や芋など台湾らしい具材が。そして変わってると思ったのがパイナップルが入っていて小豆氷なんだけど全体的にパイナップルのシロップの爽やかなさっぱりした味。
Hh2a9083

私はどちらかというと小豆でミルキーな味のこってり目が好みなので、美味しかったけどちょっと物足りないかも。
でもそんなに甘い物が得意じゃなかったり暑くてさっぱりした物が食べたい場合にはちょうどよさそう。

お腹もいっぱいになったし、午後はMさんにお勧めしてもらったマッサージ屋さんに行ってきました。
私はボディマッサージと角質とりをお願いしましたが気持ちよかったです。

マッサージの後は神農街へ行ってみようと海安路を歩いて行きました。その途中でまたデザート屋さんを発見。
Hh2a9087

食べる予定はなかったんだけど、今回台南で豆花や八寶氷は食べたけど台北で食べたようなQQ(モチモチ食感)のデザートを食べれてなくて見たら粉粿(でんぷんで出来たもちもちしたわらび餅みたいの)があったので急遽オーダー。
莊子土豆仁湯というお店で私は綜合刨冰にしたらケースの中から指さしで具を選ばせてもらえるスタイルで、小豆や粉粿・杏仁粿なんかを選びました。この杏仁粿が杏仁味のモチモチで美味しい!
Hh2a9091

甘いものがそんなに大得意ではないかいこさんも私に付き合ってオーダー。かいこさんは花生(落花生)のお粥みたいなのを頼んだんだけど、これがなかなかのもの(笑)なんというか味は千葉県でよくある味噌ピーみたいな味で結構食べにくい(笑)
Hh2a9090

莊子土豆仁湯はたまたま見つけたけど、どうやら老舗らしい。
Lちゃんたち若い女子達も後で聞いたら知ってるお店でした。招牌傳統麻糬 という柔らかいお餅が有名なようですよ。

| | コメント (0)

2017年1月28日 (土)

ケアンズの旅〜エスプラネード

朝食を食べ終わった後、ホテルにチェックインできるまであと少し時間があったので
海の方へ散歩しに行ってみました。
マリーナがあって、海沿いがエスプラネードと呼ばれる遊歩道になっています。
Img_6057






マリーナからは観光のクルーズ船も色々と出ているので朝早い時間でも

船乗り場に向かう人たちが大勢いました。

今回、グレートバリアリーフのミコマスケイという小島に海鳥を見に行くクルーズも申し込もうか悩んだんですが一日がかりになってしまうので見送りました。

エスプラネード沿いにはクルーザーが沢山とまっていて
大きなカジキのモニュメントもあったりゲームフィッシングも盛んそうでした。

エスプラネード沿いのエスプラネードラグーン。海水プールです。
Img_6062


ケアンズシティには泳げる海がありません。
砂浜でなくマングローブや干潟になっていたり、
サメや毒クラゲ、場所によってはワニの脅威があります。
海水浴のできるのは限られたエリアになるようです。
それもあるので海遊びしたい人はクルーズでグレートバリアリーフへ行くのもありでしょうね。

街路樹の花も綺麗で散歩にはもってこいです。
ここでも街中で見られる野鳥が何種類かいました。

浜にペリカンとシギチの群れが!
Img_6064

野生のペリカンを初めて見ました!

コシグロペリカン Aunsralian Pelican Pelecanus conspicillatus
Hh2a6617

Hh2a6620

シギチもこの集団に4種類いました。
Hh2a6623

オグロシギ Black-tailed Godwit Limosa limosa
オオソリハシシギ Bar-tailed Godwit Limosa lapponica
オバシギ Great Knot Calidris tenuirostris
サルハマシギ Curlew Sandpiper Calidris ferruginea

Hh2a6625

Hh2a6618

一羽だけカモメが混ざってた。
ギンカモメ Silver Gull Chroicocephalus novaehollandiae
Hh2a6624



| | コメント (0)

2016年12月 5日 (月)

新宿御苑の紅葉

駒沢公園の紅葉が綺麗だったので、休日に新宿御苑にも行ってきました。
冬鳥を見に行く事が多い新宿御苑は真冬の間は人の姿もそう多くはないのですが、
紅葉シーズンともあって入場券の券売機も行列なほどの混雑ぶりでした。

でも入口付近のところから紅葉も真っ赤に色づいて、イチョウも黄金色できれいでした。




docomoのビルと紅葉。



ピンクの桜みたいな花がこんな時期に咲いてる?と驚きましたが
ヒマラヤザクラという種類の桜で、現地では10-12月頃、日本では12月頃に咲くそうデス。



これから冬の寒さが本格的になる前にまだ暖かくて散歩日和でした。
オシドリはまだ来ていないようでしたが、ハシビロガモはもう来ていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 3日 (土)

駒沢公園の紅葉

お天気が良かったので駒沢公園まで散歩。
紅葉が綺麗でリフレッシュできました。





















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 6日 (火)

水上バスで浅草へ

浜離宮庭園から水上バスで浅草へ。
片道740円。
いくつか船のデザインがあって私達が乗った船はそんなに新しくなさそうなタイプでしたが
漫画家の松本零士デザインの近未来的な船もあります。

船内は1階と2階席があって1階の方が座席がゆったりと座りやすいので1階に主にいました。
ボックス席で広々。



経由地の日の出桟橋までは混んでいて私達が窓際に座ったら後から相席でいいですか?と
外国人の3人組と相席になりました。
年配の白人男性と若い女性、黒人の若い男性で父娘と旦那さんなのかな? 多分フランス人。
日の出桟橋からは空いたので彼らも窓際の座席に移動していきましが、そりゃ風景みたいもんね。

日の出桟橋付近からは東京タワーも見えるしベイブリッジやお台場も見えます。



隅田川の沢山の橋の下を通って浅草へ。
他にもお台場の方にいくルートもあります。



船内販売も思いの外高くない。



たまに2階席にも行ってみましたが天井が低いのと椅子の座り心地は良くないですが
風を感じたい人はこちらが良いかと。



国技館やスカイツリーも見えてきて、東京タワーやお台場もはじめに見れるし、途中築地の横を通るし短い時間で東京の建物がみたい人にはこの水上バスは良いコースかも。

吾妻橋とうんこビルが見えてきました。
吾妻橋の先が浅草の降り場です。



通称うんこビルのスーパードライホール。
いつもうんこビルにばかり目が行くのでずっと気がつかなかったんですが、
隣のアサヒビールタワーって金色で上に泡が乗ってるビールのデザインだったんですね。



この2つのデザインはフィリップ・スタルク。
私アレッシィのスタルクのデザインのレモンジューサー持ってます。
20年程前イタリアで買って帰ってきました。


実用性はないけどデザインは好き。
うんこビルは好きじゃないけど(笑)

船ってちょっと非日常的で気分転換になってたまに乗ると楽しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 4日 (日)

浜離宮庭園

浅草へ水上バスで行ってみるのに乗り場である浜離宮庭園まで。

新橋から歩いて行くと世界的にも有名な中銀カプセルタワービルが。



黒川紀章設計1972年竣工。
箱型ユニットを積み上げたデザインのマンション。
ワンルームマンションで中は宇宙船のような空間。
設計としてはかなり不思議なデザインで世界的にも有名な建築物ですが
古い建物故にアスベストが使われているのと老朽化で建て替えが望ましいという意見と、文化的遺産として残そうという意見が対立しています。

浜離宮庭園。
もとは江戸時代の将軍の鷹狩り場だった場所で後に大名庭園になりました。
今まで中には入った事がなくて今回初めて。
入場料が300円かかります。
有料の庭園だけあって手入れされた美しい公園でした。



ちょうど花畑の秋桜が見頃でした。
都心の中にこんな空間があると思わなかった‼︎



結構な広さの秋桜畑。
よくみるピンクの花畑はなくて(まだ咲いてない畑もあったのでこれからかも)
キバナコスモスとピンクのコスモスのミックスの花畑。



こちらは初めて見る濃いオレンジ色の秋桜。
満開で圧巻でした。





アロエのお化けみたいな不思議な植物。



他にも牡丹園や梅林があったり季節ごとに楽しめそうです。
池や茶室もあり、立派な松の木も多くて日本庭園!という感じなので外国人の来園者も多かったです。
浅草へ往復している水上バスの乗り場が園内にあるので浅草とセットで楽しむ方も多いんでしょうね。

次は水上バスで浅草へ向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月31日 (日)

韓国の旅〜北村韓屋マウル

韓国らしい風景が見たかったので北村韓屋マウルへ。
地下鉄安国駅で降りて暑い中散歩。

北村韓屋マウルは景福宮と昌徳宮に囲まれた朝鮮時代の民家が残るエリア。

向かう途中にはお店がならんで、鎌倉の小町通りとかそんな雰囲気。
Img_5138


座れない椅子のオブジェなんかも
Img_5137


観光地なので、チマチョゴリのレンタルをしているお店なんかもあり、チマチョゴリの女の子達の姿も。
Img_5141


階段や坂道を登って韓屋へ。
お店として使われている韓屋や、そのまま民家として現在も使われている韓屋もあり。
人の住んでいる所は普通のお宅なので迷惑かけないように静かにしましょう。
Img_5146


Img_5150



Img_5151


Img_5157


Img_5158


Img_5159


Img_5161


Img_5162


Img_5139


暑い中歩き回って汗だく。暑い時にはパッピンス。
こちらも韓屋を改装したカフェ、小赤豆へ。
Img_5166


小赤豆は自家製の餡子が売りのお店なので小豆のパッピンスを頼みました。
大小サイズがあって、大を二人でシェア。
Img_5164


小豆が甘すぎす美味しかったです。

一泊二日で時間がなくていけませんでしたが、世界遺産の昌徳宮とかも行ってみたいな。

| | コメント (0)

2016年7月27日 (水)

韓国の旅〜明洞散歩

ホテルが明洞だったし、初めてのソウルだったので主に中心部である明洞周辺で過ごしていました。
明洞は日本で言うところの渋谷・原宿といったところでしょうか。

明洞は露店も出ていて昼も夜も賑わっていつも凄い人出。
Img_5054

夜の明洞
Img_5090


目抜通りには美容大国だけあってコスメショップが目立ちます。

カフェも沢山。
チェーン店のひとつのAngel in us Coffeeへ入りました。
店内はとても広くて、飲み物の量もたっぷり。
韓国のカフェではどこでも同じ印象を受けました。
Img_5043


夕飯の後にふらっと入ったカフェ、Sicilyで頼んだワッフル。
店内もちょっとメルヘンで、ワッフルにもお花が飾られていたり可愛い感じ。
ワッフルも普通に美味しかったけどBEANS BINSの方が美味しいな。
Img_5092


こちらも韓国内(空港にもあった)でよく見かけるチェーンのパン屋さん。PARIS BAGUETTE。
Img_5105



朝食にパンとコーヒーを買って上階のカフェで食べました。
イートインスタイルを考えると神戸屋とかヴィドフランスみたいな感じ。
パンだけでなくケーキも売ってました。

ここのお店、コーヒーのカップがかわいいんです!
Img_5101



蓋が帽子になってて、スリーブがお洋服になってる!

脱ぐとこんな感じ。
Img_5102


女の子バージョンもあり。スリーブも季節できっと変えてるんだと思う。
Img_5104


韓国について電車から初めて降り立ったのが早朝の明洞で、その時の印象は「汚い街だなぁ」だったんです。
どうやら夜まで露店が出て人通りの多い明洞ですがそのゴミが放置してある。
Img_5031



町中の路上にゴミが散乱していて驚いたんだけど、朝お店が開く時間までに
清掃員の方たちがやってきて片付けていて、日中はゴミが目立ちませんでした。

明洞は地価も高いらしくお店の入れ替わりも激しいみたい。
なので行きたかったお店が閉店していたりショックな事も。

| | コメント (0)

2016年5月31日 (火)

台北の旅2016〜油化街

大稲埕というのは昔の呼び名で戦後になって油化街と呼ばれるようになりました。
油化街は今では漢方、乾物、布地の問屋街として有名です。
乾物屋さんが軒を連ねる、日本でいう上野のアメ横みたいな感じ。

昔の建物が多く残っていて、現在ではリノベーションして新たにカフェやショップなどが入って注目されているエリアでもあります。

北側から歩いて行ってみます。
亭仔脚と呼ばれるファサードは特徴的。シンガポールのファイブフットウェイと同じように雨や日差しよけ。
Hh2a6414


Hh2a6415


消防署
Hh2a6292


Hh2a6297


Hh2a6300


乾物屋さんが沢山軒を連ねます。色んな漢方とか食材とか。店先に山積みな店も多い。
Hh2a6299


霞海城隍廟は恋愛の神様で有名な月下老人が祀られているところ。
縁結びは必要なかったからお参りしなかったけど、他の神様もいるらしいのでお参りすればよかったかな。
Hh2a6302




Hh2a6301




Hh2a6307




こちらのお店でちょっとお買い物。
日本語の上手な店員さんが試食とか色々すすめてくれて、パッケージとか買いやすい大きさで良かったです。
XO醤やお茶、ドライマンゴーなど購入。
ここのドライマンゴー、よくあるオイルや砂糖が添加されてるのじゃない
マンゴーをドライにしただけのものがあって嬉しかったんだけど、とても美味しかった。もっと買ってくればよかった。
Hh2a6553

永楽市場は1Fは食品の市場。行かなかったけど上階は布問屋になってるらしい。
Hh2a6306




Hh2a6331




ちなみに永楽市場にはお手洗いがあるので結構利用してました。
外側には颜记杏仁露というデザート屋さんがあってちょうどまだお店が始まる前だったり、タイミング合わず食べられなかったんだけど
一回結構並んでいるのを見たから美味しいのかもしれない。食べたかったな。

永楽市場の南側の道路挟んだ向かい側にある
永樂台南[魚土]魠魚焿
Hh2a6309

鰆のフライが乗ったビーフン。
夫はそんなに食べたくないとの事で、外で待っててもらって1人で食べた。
最近、海外でも日本語も英語も通じない店だったりしても食べたい物は食べたいので
結構臆する事なく一人でもチャレンジするようになった。結構何とかなるし。
Hh2a6428



とろみのある黒酢の入ったスープにサクサクの鰆のフライ。美味しい。
お椀も小さめなのでささっと食べるのにちょうど良いサイズ。

永楽市場の東側の脇道を入ったら見覚えのある風景。
台湾に行く前に買った柳沢小実さんの「わたしのすきな台北案内」の表紙はこちらの道の写真でした。
奥にはからすみで有名な永久號があります。
Hh2a6430

油化街(大稲
埕)あたりの雰囲気はとても気に入りました。
リノベーションカフェとかには入らなかったので次回はそういうお店も行ってみたいな。
Hh2a6552



| | コメント (2)

2016年5月22日 (日)

台北の旅2016〜大稲埕

泊まっていたホテルのあるエリアは大稲埕という古くから栄えた地域。
今でも古い建築物が沢山残っています。



そんな下町をぶらぶらと散歩。



慈聖宮
Hh2a6284




Hh2a6280




廟の中にわんこがいた♪狛犬と犬。
Hh2a6550




半たれ耳。
Hh2a6544




この慈聖宮の周りは屋台になってる。
Hh2a6278




廟の敷地内の大きな木の下で食べられる。なんかいいなぁ。
Hh2a6282




こちらは基督教長老教會
Hh2a6543




煉瓦の建物が多い。
Hh2a6287




街中の色んな所に小さな廟がある。信心深い。
Hh2a6408




民権西路から淡水河へむかうと階段があって台北大橋へ出られる。
階段の途中に何故かパイナップルのへたが落ちてた。
Hh2a6410




淡水河。川べりは遊歩道とサイクリングロードになってる。
Hh2a6411




台北大橋のたもとのこの建物をスケッチしてるおじさんがいて上手だった。
Hh2a6413




仁安醫院。1927年竣工。
Hh2a6541


| | コメント (0)

より以前の記事一覧