2018年2月12日 (月)

Sachiko会@拷問博物館→上野

メイド喫茶に行った後は秋葉原でさちこさんの仕事の参考になりそうなフィギュアを見たりして、そうこうしてるうちに夫も合流。

お昼御飯は万世橋にある肉の万世でランチをする事にしました。
まるっとビルひとつ分万世で、私達は3階か4階の洋食の万世に行きました。
気になってたお店だけど入るのは初めて。
カツサンドが有名なのでお酒も飲む人はカツサンド、わたしとTamamiさんはハンバーグ。





思ったより値段も高くないし、席も広くて結構良かったですよ。

ご飯の後は御茶ノ水まで散歩。
さちこさんからのリクエストでアングラな所に行きたいとの事で、
以前から気にはなっていた明治大学付属の拷問博物館に行く事に。
途中ブラブラしていたらニコライ堂の前に出ました。
ニコライ堂は画家だった祖父が好んで描いていたモチーフで子供の頃から馴染みはあったけど実際入るのは初めて。





井上眼科の前がポケストップ?になってるのか人が沢山いました。

明治大学の拷問博物館。
新しくて綺麗な建物で地下部分が博物館になっています。
拷問博物館といっても、埴輪などの古代の物もあったりする中の刑事部門として一部あります。
私は負のエネルギーを受けやすいので、最初見れるかなぁと心配だったのですが
置いてある拷問器具はどれもレプリカだったので安心しました。

アイアンメイデンにギロチン…





放火犯には火焙りの刑だったり、案外今でも犯罪犯したら同じ方法で裁いてもいいんじゃないの⁉︎って思ったり。
現代って被害者のプライバシーばかりオープンにされて、加害者の人権ばかり守られてる気がする。

御茶ノ水から電車で御徒町まで。
お目当ては「うさぎや」のどら焼きだったのに、夕方だったのでまさかの売り切れ…ううぅ。
(でも店員さんがちょっとした気遣いをしてくれて感謝)
どら焼きは食べれなかったけど、焼き菓子を買ってみんなで食べたけど美味しかったー。

なんだろう、私がプレゼンすると甘い物地獄になるので(台南でもかいこさんを甘味行者に付き合わせた。Tamamiさんだけは同じく甘党なので付いてこれる。)
次に上野に来たからには「みはし」でしょ!

みはしのクリームあんみつ♡


いつ食べても美味しい〜

アンドリューは流石に甘い物でなく磯辺焼きにしてました。

夕飯も食べようと思ってたけど、立て続けに甘い物を食べてしまったので
軽く立ち飲みのお店に入ることにしました。
この辺は夫が詳しいので。

私も普段お酒をほぼ飲まないので立ち飲みは初めて。
さちこさんとアンドリューも初めてらしく気に入った様子。
軽く一杯だけ、って言ってたのに値段も安いしキャッシュオンで気軽なので大瓶を何本か飲んでました。
(さちこさん写真借りたよー。アンドリューいい感じ!)



この日も朝から晩までみっちりのスケジュールで皆お疲れモードだったけど楽しかった。
次回のSachiko会はもうちょっとゆっくりペースのスケジュールにしようと反省。
でも彼女達の好きそうなものにはアンテナ立てとこ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 1日 (木)

Sachiko会@鎌倉

NYからさちこさんとアンドリューが来日していて
いつも東京観光なので、たまには神奈川もいいかなぁーと案内することに。

Tamamiさんは仕事で来られなかったのとchocolatmさんも約束があって
さちこさん、アンドリュー、Mさん、私の4人で鎌倉へ行く事にしました。
私は実家も神奈川寄りの東京だったり、学生時代から鎌倉・湘南あたりは馴染みがあって
個人的にもとても好きな街で思い入れもある場所なので定期的に行きます。
さちこさんは出身が石川県で鎌倉は初めて、勿論アンドリューも。
Mさんも関東でも内陸出身なので鎌倉はあまり馴染みがなくて江ノ電も未体験。

横須賀線で鎌倉まで。
途中大船で乗り換える時にホームから大船観音が見えて
さちこさんが「なんだあれは!」と写真を撮っていました。
普段当たり前に見る大船観音だけど、確かに初めて見ると異様な感じですよね(笑)

鎌倉についたら週末だったのもあり、駅のホームからして大混雑。
まだ午前中でも小町通りも人でいっぱいでした。
行きつけのお店はあったんですが
最近の週末の鎌倉はどこも人気店は行列覚悟で諦めてました。

とりあえずお茶したいとの事で、イワタコーヒーの前を通ったら並んでない!
すぐに入れてラッキーでした。しかも奥のお庭が見える席でした。

もちろんホットケーキは頼む。




小町通りをぶらぶらしながら鶴岡八幡宮まで。
来るたび大イチョウが倒れてしまったことが本当に残念な気持ちになります。
でも快晴で本当に良い天気。
鶴岡八幡宮は階段になっているので上ると見晴らしが良くて気持ちいい。
神社に来たらやっぱりおみくじ。



みんな大丈夫だっけど、凶をひいてしまった人用の箱が置いてあって、初めて見ました。

境内にしめ縄で作ったような物があったんですが、多分季節行事で使うものでしょうが、なんだろう?




源平池にはオナガガモとヒドリガモが来てました。




鶴岡八幡宮の特徴だと思うんだけど、白い鳩が沢山いる。
普通街中によくいる灰色の鳩はカワラバトという外来種なんだけど
この鶴岡八幡宮の白鳩もカワラバトの白色型なのか?




牡丹園は見なかったけど、外に置いてあった鉢をパチリ。綺麗。




その後、お昼ご飯をどこかで食べようと思って
本当はおざわで卵焼きもいいな~と思ったけど行列必須だろうから
小町通りで適当にあれこれ買い食いをすることにしました。

だんご食べたり、焼き立て煎餅食べたり、天むす食べたり、はんなりいなり食べたり。

ちょっと休憩で久しぶりにミルクホールに行ったら喫煙室なら入れたので
スモーカーはいないけど、仕方なく喫煙席へ。
チーズケーキのワインソースっていうのを頼んでみたら意外なものが出てきた。
とろっとしたソースがかかっているものと思い込んでたら
ワインの汁にチーズケーキが浸ってるタイプだった。




お次は江ノ電に乗って長谷まで。
江ノ電も久しぶりに乗る。狭い路地を走る電車がいつ乗ってもちょっと楽しい。
昔は木の床の車両があった覚えがある。
長谷で降りて大仏様を見に行く。
高徳院に大仏を見に行くのは小学校以来な気がする・・・




胎内拝観できるとの事で、清水寺みたいな真っ暗闇を行く胎内めぐりかと思ったら
普通に大仏様の空洞になってる内部を見られるというものでした。

また江ノ電に乗って今度は江の島方面へ。
ちょうど夕方だったので途中で車窓から海が見えてきたら夕陽がばっちり見えて
さちこさんも動画を撮ったりできたのでよかった~

江の島についたら、もう日が暮れそう!
いそげ~って皆で海までの道を走る(笑)

そしたらちょうどバッチリ!真鶴方面に落ちていく夕陽と素晴らしく綺麗に富士山が見えました。
アンドリューとさちこさんもこの風景にはすごく喜んでくれて良かったです。




東京・神奈川住みだと富士山は身近で、でも富士山が見えると無条件で嬉しくなる。
この日は快晴だったので、本当に綺麗に富士山が見えました。

みんなでこの素晴らしい風景を眺めていたら、堤防で釣りをしていた人が何か釣れた模様。
にょろにょろしていたので穴子かも!?と見せて貰いにいったら
釣り人さん達がなにやら慌ててる。
「何が釣れたんですか?」って聞いたら、なんとウミヘビでした。

ウミヘビの方も必死なので網に絡み付いてなかなか外れない。
釣り人さんも噛まれないように口をペンチのようなもので抑えて網から外すのが大変そうでした。
ウミヘビって蛇?でも蛇っていうよりウツボっぽい感じ?
と思って調べてみたら、ウミヘビ科の生き物は二種類あって
爬虫類のウミヘビと、魚類ウナギ目のウミヘビがいるそうで、釣れたのは魚類のウミヘビでした。

すっかり日も暮れてしまったので江の島までは渡らず引き返して
横浜方面に夕飯を食べに行く事にしました。

長くなったのでつづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 4日 (日)

途中下車の旅

休日、都内にぶらぶら出かけて取り敢えずお昼御飯からというので行ったのが秋葉原。
名古屋の味噌煮込みうどんの有名店、山本屋総本家に行く事に。
最近は店主の体調の影響でランチ営業のみとのこと。



煮込みうどんなのでちょっと待って運ばれてきました。
夫は味噌煮込みうどんのかしわと卵入り。



私は味噌煮込みうどんは味が濃すぎてあまり得意ではないのできしめん。



きしめんはつるつるとして食べやすいしお醤油味で美味しかった。
味噌煮込みもひとくち貰ったら美味しかったですが、特徴的なバリかた、アルデンテの麺の硬さがすごい。

食後ぶらぶら秋葉原駅の方へ歩いていたら不思議なお店を発見!
ナツゲーミュージアムという昔懐かしいゲームが置いてあるゲームセンターで普通に100円で今でもゲームができます。
なんかこういうのテレビ番組のYOUは何しに日本へで見た事ある‼︎
私は女子ゆえにあんまりゲーセンに縁がなかったので知らないものばっかりですが夫は懐かしいゲームがいっぱいだったみたいで、2人でカーレースのゲームをしてみたりしました。







神田方面に歩いて行って入ったのが前から気になっていた昭和8年創業、老舗の純喫茶のショパン。
一階と二階があって二階に案内されました。

看板メニューのアンプレスをオーダー。
このアンプレス前から食べてみたかったんですよね。



アンプレスはホットサンドにあんこが挟まったものなんですが、すごい沢山のバターを塗ってプレスしてあるのでトーストの部分にバターが相当染み込んで、バターの塩気とあんこの甘さで甘じょっぱく美味しいです。
しかしカロリーを考えるととっても恐ろしい食べ物です。

次は神田駅まで歩いてなんとなく山手線に乗って今まで一度も降りた事のない巣鴨へ行ってみる事に。
おばあちゃんの原宿、巣鴨。
和菓子屋さんの多い事‼︎そういう意味では私は和菓子好きなのでかなりポイント高い!
あと赤いパンツを売っているお店がいっぱいあって面白い。



大正5年創業の喜福堂であんパンとクリームパンを買って帰りました。
皮が薄くて中身がぎっしりであんパンもクリームパンもどちらも美味しかったです。

刺抜き地蔵商店街を抜けると都電荒川線が走っていて一度も乗った事がないので乗ってみる事に。
駅もレトロで良い感じ。



東池袋四丁目で降りて、サンシャインまで行って猛毒展を見ようとしたら相当並んでたので諦めました。
猛毒展、人気あるようで期間も延長になっていました。

味噌煮込みうどん、あんトーストと名古屋グルメ続きだったので、夕飯も名古屋飯で池袋の世界の山ちゃんへ手羽先を食べに行ってきました。





手羽先、やっぱり美味しいですね。でも名古屋のイトコ達は山ちゃんより風来坊の方が人気があるよう。
山ちゃんは胡椒が強めで辛いので確かに風来坊の方が食べやすくて私も好きかも。
新橋の風来坊は時々行きます。
味噌カツは他の名古屋飯のお店以外だと味噌が濃すぎるけど、山ちゃんの味噌カツは味噌が丁度良い塩梅で美味しかった。

もう充分食べたんですが、また電車にちょっと乗って赤羽まで行き、鮮芋仙に食後のデザート食べにいってきました(^-^;
1週間前に行ったばかりだけど

1日街ブラして食べてるだけなんですが、行った事ない街に行ったり、普段乗らない路線に乗るだけで都内だけどちょっとした旅気分で楽しいです。
都内は交通網も発達してるからちょっと電車乗って都内をぐるぐるできちゃいますもんね。
神奈川住みだと山手線の上の方に縁がないので開拓してくと楽しそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 1日 (木)

赤羽散策

鮮芋仙でスイーツを食べた後に赤羽の街を散策。

赤羽と言えばここ、という通りに夫が案内してくれました。
夫は埼玉に住んでいる友達と飲む時ときどき赤羽に行く事があるので。

風情のある通り。



赤羽の有名なおでん屋さん丸健水産。



好きなテレビ番組の72時間でも取り上げられていた事があります。
最初通った時はそんなに混んでなかったけど夕方近くなってきたら行列ができていました。
この日は食べなかったけどいつか行ってみたい。

ここも有名店らしく、いつも行列なんだとか。
鯉と鰻のまるます家



こちらは鮮芋仙の近くにあって気になったお店。鯵家さん。
その名の通り鯵専門店。



気になる御飯屋さんは沢山あったものの、デザートでお腹いっぱいで結局赤羽で食事はせず。
お茶しようと入ったのは駅前にある純喫茶の梅の木。



一階が禁煙で二階が喫煙席でした。



カフェも良いけどこういう老舗の佇まいの喫茶店って好きです。コーヒーもちゃんと美味しいし。

こちらは鮮芋仙の近くにあったお店なんだけど、外の薔薇が見事な事‼︎



ぶらぶらしてたら西友の所にウォルマートの文字が。
ウォルマートってあの外国のウォルマート?と入ってみたら売ってるものは日本のスーパーのものだけど什器の感じとかなんとなく外国風。



調べたら西友ってウォルマート傘下なんですね。

赤羽、全体的に漂う雰囲気が川崎に似ていて馴染みのある感じではあるんですが、
美味しそうなお店も沢山あってちょっと気になる街です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 9日 (火)

台南の旅〜街歩き

この日は一日朝から自転車ではなくて徒歩で街歩き。
毎度の事ながらこの日も一日飲み食いしてばっかりです。
ホテルの部屋から見えていた斜向かいにあるカフェの曼頓咖啡が気になっていたので行ってみました。
天井も高くて広々した店内。日本ってどこも狭ぜましいのでこれ位ゆったりとしてるのがうらやましい。
Hh2a9048
Hh2a9050
Hh2a9052
Hh2a9058

歩いていたら気になる建物が。
原臺南測候所。日本統治時代に作られた気象観測所。
Dscn7702

隣にあるのが日本統治自体の料亭だった鶯料理。
中に入って見学もできます。
Hh2a9065

そのまたお隣が天壇という廟があります。
Hh2a9069

次に向かったのが担仔麺の有名店の度小月。
担仔麺は麺に肉そぼろ、海老の乗った小さな器の麺料理。小吃の代表格のような料理なのでいっぱいで満腹になるようなサイズではないです。
お店でニンニクを入れるか聞かれますが勿論いれます。ニンニクが効いて美味しいです。
Hh2a9075

度小月の並びには帆布のバッグの老舗の永盛帆布があります。台南市内にいくつか帆布のお店はありますが永盛帆布が評判がよかったのでこちらへ。
ここのお店には日本語の堪能なおばあちゃんがいます。私もひとつ黒い帆布のトートバッグを購入しました。
Hh2a9078

次にデザートを食べに向かっていると途中で路地裏に行ってみたいと思っていた雙全紅茶を発見。
台湾産の紅茶でメニューは一種類のみ!ニンニクくさかった口が紅茶のおかげでさっぱりしました。
Hh2a9081

西門市場に到着。市場の中にある江水號へ。
甘味屋さんで八寶氷という八種類の具がはいったスイーツが有名です。人気店なのでどんどんお客さんがやってきて注文していきます。私達もちょうどあいたカウンターに座って注文。
目の前でおじちゃんとおばちゃんが手際よくデザートをよそっていくのを見ているだけでも楽しい。
Hh2a9084

氷の下には小豆や豆や芋など台湾らしい具材が。そして変わってると思ったのがパイナップルが入っていて小豆氷なんだけど全体的にパイナップルのシロップの爽やかなさっぱりした味。
Hh2a9083

私はどちらかというと小豆でミルキーな味のこってり目が好みなので、美味しかったけどちょっと物足りないかも。
でもそんなに甘い物が得意じゃなかったり暑くてさっぱりした物が食べたい場合にはちょうどよさそう。

お腹もいっぱいになったし、午後はMさんにお勧めしてもらったマッサージ屋さんに行ってきました。
私はボディマッサージと角質とりをお願いしましたが気持ちよかったです。

マッサージの後は神農街へ行ってみようと海安路を歩いて行きました。その途中でまたデザート屋さんを発見。
Hh2a9087

食べる予定はなかったんだけど、今回台南で豆花や八寶氷は食べたけど台北で食べたようなQQ(モチモチ食感)のデザートを食べれてなくて見たら粉粿(でんぷんで出来たもちもちしたわらび餅みたいの)があったので急遽オーダー。
莊子土豆仁湯というお店で私は綜合刨冰にしたらケースの中から指さしで具を選ばせてもらえるスタイルで、小豆や粉粿・杏仁粿なんかを選びました。この杏仁粿が杏仁味のモチモチで美味しい!
Hh2a9091

甘いものがそんなに大得意ではないかいこさんも私に付き合ってオーダー。かいこさんは花生(落花生)のお粥みたいなのを頼んだんだけど、これがなかなかのもの(笑)なんというか味は千葉県でよくある味噌ピーみたいな味で結構食べにくい(笑)
Hh2a9090

莊子土豆仁湯はたまたま見つけたけど、どうやら老舗らしい。
Lちゃんたち若い女子達も後で聞いたら知ってるお店でした。招牌傳統麻糬 という柔らかいお餅が有名なようですよ。

| | コメント (0)

2017年1月28日 (土)

ケアンズの旅〜エスプラネード

朝食を食べ終わった後、ホテルにチェックインできるまであと少し時間があったので
海の方へ散歩しに行ってみました。
マリーナがあって、海沿いがエスプラネードと呼ばれる遊歩道になっています。
Img_6057






マリーナからは観光のクルーズ船も色々と出ているので朝早い時間でも

船乗り場に向かう人たちが大勢いました。

今回、グレートバリアリーフのミコマスケイという小島に海鳥を見に行くクルーズも申し込もうか悩んだんですが一日がかりになってしまうので見送りました。

エスプラネード沿いにはクルーザーが沢山とまっていて
大きなカジキのモニュメントもあったりゲームフィッシングも盛んそうでした。

エスプラネード沿いのエスプラネードラグーン。海水プールです。
Img_6062


ケアンズシティには泳げる海がありません。
砂浜でなくマングローブや干潟になっていたり、
サメや毒クラゲ、場所によってはワニの脅威があります。
海水浴のできるのは限られたエリアになるようです。
それもあるので海遊びしたい人はクルーズでグレートバリアリーフへ行くのもありでしょうね。

街路樹の花も綺麗で散歩にはもってこいです。
ここでも街中で見られる野鳥が何種類かいました。

浜にペリカンとシギチの群れが!
Img_6064

野生のペリカンを初めて見ました!

コシグロペリカン Aunsralian Pelican Pelecanus conspicillatus
Hh2a6617

Hh2a6620

シギチもこの集団に4種類いました。
Hh2a6623

オグロシギ Black-tailed Godwit Limosa limosa
オオソリハシシギ Bar-tailed Godwit Limosa lapponica
オバシギ Great Knot Calidris tenuirostris
サルハマシギ Curlew Sandpiper Calidris ferruginea

Hh2a6625

Hh2a6618

一羽だけカモメが混ざってた。
ギンカモメ Silver Gull Chroicocephalus novaehollandiae
Hh2a6624



| | コメント (0)

2016年12月 5日 (月)

新宿御苑の紅葉

駒沢公園の紅葉が綺麗だったので、休日に新宿御苑にも行ってきました。
冬鳥を見に行く事が多い新宿御苑は真冬の間は人の姿もそう多くはないのですが、
紅葉シーズンともあって入場券の券売機も行列なほどの混雑ぶりでした。

でも入口付近のところから紅葉も真っ赤に色づいて、イチョウも黄金色できれいでした。




docomoのビルと紅葉。



ピンクの桜みたいな花がこんな時期に咲いてる?と驚きましたが
ヒマラヤザクラという種類の桜で、現地では10-12月頃、日本では12月頃に咲くそうデス。



これから冬の寒さが本格的になる前にまだ暖かくて散歩日和でした。
オシドリはまだ来ていないようでしたが、ハシビロガモはもう来ていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 3日 (土)

駒沢公園の紅葉

お天気が良かったので駒沢公園まで散歩。
紅葉が綺麗でリフレッシュできました。





















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 6日 (火)

水上バスで浅草へ

浜離宮庭園から水上バスで浅草へ。
片道740円。
いくつか船のデザインがあって私達が乗った船はそんなに新しくなさそうなタイプでしたが
漫画家の松本零士デザインの近未来的な船もあります。

船内は1階と2階席があって1階の方が座席がゆったりと座りやすいので1階に主にいました。
ボックス席で広々。



経由地の日の出桟橋までは混んでいて私達が窓際に座ったら後から相席でいいですか?と
外国人の3人組と相席になりました。
年配の白人男性と若い女性、黒人の若い男性で父娘と旦那さんなのかな? 多分フランス人。
日の出桟橋からは空いたので彼らも窓際の座席に移動していきましが、そりゃ風景みたいもんね。

日の出桟橋付近からは東京タワーも見えるしベイブリッジやお台場も見えます。



隅田川の沢山の橋の下を通って浅草へ。
他にもお台場の方にいくルートもあります。



船内販売も思いの外高くない。



たまに2階席にも行ってみましたが天井が低いのと椅子の座り心地は良くないですが
風を感じたい人はこちらが良いかと。



国技館やスカイツリーも見えてきて、東京タワーやお台場もはじめに見れるし、途中築地の横を通るし短い時間で東京の建物がみたい人にはこの水上バスは良いコースかも。

吾妻橋とうんこビルが見えてきました。
吾妻橋の先が浅草の降り場です。



通称うんこビルのスーパードライホール。
いつもうんこビルにばかり目が行くのでずっと気がつかなかったんですが、
隣のアサヒビールタワーって金色で上に泡が乗ってるビールのデザインだったんですね。



この2つのデザインはフィリップ・スタルク。
私アレッシィのスタルクのデザインのレモンジューサー持ってます。
20年程前イタリアで買って帰ってきました。


実用性はないけどデザインは好き。
うんこビルは好きじゃないけど(笑)

船ってちょっと非日常的で気分転換になってたまに乗ると楽しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 4日 (日)

浜離宮庭園

浅草へ水上バスで行ってみるのに乗り場である浜離宮庭園まで。

新橋から歩いて行くと世界的にも有名な中銀カプセルタワービルが。



黒川紀章設計1972年竣工。
箱型ユニットを積み上げたデザインのマンション。
ワンルームマンションで中は宇宙船のような空間。
設計としてはかなり不思議なデザインで世界的にも有名な建築物ですが
古い建物故にアスベストが使われているのと老朽化で建て替えが望ましいという意見と、文化的遺産として残そうという意見が対立しています。

浜離宮庭園。
もとは江戸時代の将軍の鷹狩り場だった場所で後に大名庭園になりました。
今まで中には入った事がなくて今回初めて。
入場料が300円かかります。
有料の庭園だけあって手入れされた美しい公園でした。



ちょうど花畑の秋桜が見頃でした。
都心の中にこんな空間があると思わなかった‼︎



結構な広さの秋桜畑。
よくみるピンクの花畑はなくて(まだ咲いてない畑もあったのでこれからかも)
キバナコスモスとピンクのコスモスのミックスの花畑。



こちらは初めて見る濃いオレンジ色の秋桜。
満開で圧巻でした。





アロエのお化けみたいな不思議な植物。



他にも牡丹園や梅林があったり季節ごとに楽しめそうです。
池や茶室もあり、立派な松の木も多くて日本庭園!という感じなので外国人の来園者も多かったです。
浅草へ往復している水上バスの乗り場が園内にあるので浅草とセットで楽しむ方も多いんでしょうね。

次は水上バスで浅草へ向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧