2017年4月 6日 (木)

台南の旅〜林百貨

自転車で台南の街を走り、有名スポットである林百貨へ。
Hh2a9071

林百貨は戦前、台湾を日本が統治していた時代に百貨店としてオープン。
太平洋戦争で米軍の爆撃を受け敗戦で廃業した後、事務所になったりしばらく空きビルになったりして
その後修理が行われ、2014年に再び「林百貨」として生まれ変わりました。

林百貨はMIT(メイドインタイワン)の商品を主に扱っていて
お菓子などの食品や、雑貨、ファッショングッズなどのお店です。
台南で台湾のものが買いたい!と思ったらまずここへ行けば良いと思います。

戦前の建物を改修しているので、作りがノスタルジックで素敵です。
行った日も階段のところで何かの撮影が行われていました。

Hh2a8824

Hh2a8825

お菓子などパッケージのお洒落な物も多いですし、雑貨や石鹸なども売っていました。
日本統治時代の台南の地図を使った文房具などもあり面白かったです。
日本と同じようなお店があり、地名も日本名で。
あと思いがけず日差しが強くて、自転車移動だったのもあり
私もかいこさんもmade in台南の帽子を購入しました。

エレベーターや階段を使って屋上へ登ることができます。
Hh2a8834

鳥居のあと。

Hh2a8833

太平洋戦争で爆撃された跡がそのまま残されています。
Hh2a8838

Hh2a8836

建物好きにも、お買い物好きにも楽しめる林百貨でした。

| | コメント (0)

2016年11月25日 (金)

三井アウトレットパーク木更津

先日の御殿場アウトレットでの買い物に味をしめて、またアウトレットに行ってきました。
今度は木更津のアウトレットへ。

祝日の前日の予約でしたが、品川駅からの直通バスの予約がとれました。
予約は前日の18:15までにとらないといけないようです。
東京駅や新宿駅からも直通バスが出ていて本数も多いのですが、こちらは事前予約制ではなくて当日並んだ順。

品川駅は東口から。
朝9:20のバスだったので朝食用にThe CIty BakeryとDean&Delucaで買い物。
シティベーカリーではサンドイッチとかプレッツェルクロワッサンとか購入。
卵サンドはボリュームあるけどちょっと高いし、玉ねぎが入っててあまり好みではなかったなぁ。クロワッサンとかコーンブレッドは美味しかった!


バス乗り場には既に人が並んでいて、よく見ると地面にラインが書かれていて
チケット購入済、当日購入と分かれていました。
私達は購入済だったのでその列に。
バスが来るとまず購入済から乗車が始まってチケットの名前を確認していました。
その後当日券で並んだ順番に乗車。
祝日なのもあって満席に近く、日によっては乗れない事もあるのかも。

アクアラインを通って気がつけばもう千葉側へ。
アクアラインを通るの初めてだったんですが、海の底なんですもんね〜すごいなぁ。
千葉側の海岸付近には凄い数の海鳥が浮いているのが見えました。はっきりとはわからなかったけどスズガモかなぁ?

45分程で到着。


午前中はそうでもありませんでしたが、休日なので午後からは結構混んできましたね〜
でもお目当のお店は今回はちゃんと見る事ができました。
御殿場の方がお店の数も多いし、1店舗あたりも広いからかな。
でも御殿場にはなくて木更津にはあるショップもありかなり充実してましたよ。

あと、御殿場より充実してるのは飲食店。
フードコートもかなり広いです。



お昼ちょうど位に行ったらかなり混んでいたのでちょっとずらして14時頃にいったらタイミングよく席もとれたし、今半で牛丼にしましたが並ばずにすみました。
他のラーメン屋さんとか梅蘭は長蛇の列でしたが。

あといいな、と思ったのが千葉の物産を売っているお店があった事。落花生とか干物とか。その他お菓子とか諸々。
御殿場でも静岡のミカンが売ってたら買って帰りたかったんだけどそういうお店はなかったんですよね。

御殿場は平日だったのもあり外国人が多かったですが木更津のお客さんはそこまで外国人は多くなくてファミリー層が多い印象。


お買い物は私はシルクのブラウスを買いました。これも結構お買い得だった!
皆さんハイブランドではバッグや靴を買うのかお洋服を見てる人は少なさそうだけど、洋服こそ狙い目な気がする。
前回の御殿場でもそうだったけど、ここでも肩や袖の長さがピッタリです!って言われた。
私は背が高いしガタイが良いのでちょうどいい(逆に最近の日本のお洋服、肩幅が狭くて着れない事多数。みんな華奢なのね…)
探せばシンプルなデザインの物もあるし。
背の高い女性はとくにオススメ。

夫も仕事用のビジネスパンツとか結構色々買いました。
男性は女性ほどトレンドに左右されないベーシックな物が多いので、サイズさえ合えばお得に買い物ができると思います。

18:15発のバスで品川まで戻ります。
帰りも混んでました。
普通品川までは約50分なのですが、渋滞で2時間近くかかる可能性もあるとの事でした。
木更津金田ICの前からかなり渋滞していて、これは2時間コースかな…と思ったんですがアクアラインに乗ってからは普通に流れていて割と順調でちょうど1時間で品川に到着しました。

ついアウトレットだとわざわざ行くので買わなきゃって気になってしまうところがある気もしますが
欲しいアイテムを決めて行ったり、男性のスーツとかそういう元手が高額なものはやっぱりお得に買い物できそうです。

そして今回木更津でなんか上質そうーと思って入店したのがブルネロクチネリで、値段見たら0が一個多い‼︎
カーディガンで40万とかsweat01
夫は店員さんに勧められ約100万のコートを羽織ってみてました(笑)試着はタダですもんねcoldsweats01
質はものすごーく良さそうだったけど、驚きの値段でした。
でもこういったお店にも気軽に入れるのがアウトレットの良さでもあるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月20日 (日)

御殿場プレミアムアウトレット

バスタ新宿からバスに乗って御殿場まで。
平日なのもあって車内はそんなに混んではいないけど、私達の他のお客さんは多分全員外国人。
中国系とマレーシア系、あとは韓国人かな?
爆買いで騒がれた時期は中国人でアウトレットもごった返していたようですね〜

朝8:30のバスだったので、寝不足だしバスで寝ちゃうかな?って思ってたけど
買ってきた朝ごはん食べて、お喋りしてたら結構あっと言う間に着いちゃった。
ちょうど開店の10:00ぴったり位に到着。
さて、買い物するぞー‼︎

フロアマップを見たら御殿場って広い!
18:00のバスまでに見切れるかな⁉︎
West Zoneからスタート。

まず行きたかったトゥモローランドをチェック。
いいなーと思うのは大抵サイズが小さいのしか残ってなかった。
次はお目当だったジョンスメドレー。
ここのニットは夫婦ともに好きで、それぞれのサイズ感もわかるので夫のもいいのがあったら買ってこうと思っていたんだけど、
店員さんに「色を夫に選んで貰いたいので写真を撮らせて貰っていいですか?」
って聞いたら写真はNGでした>_<
もちろん黒やグレーなどのベーシックな色はないし、夫にいいかもと思った色がサイズもなくて結局買わず。

あとはPRADAやGUCCIとかのハイブランドをチェック。
今まではハイブランドとか持ってなくて、コレクションとか見るのは好きだけど持つのは現実的じゃないと思っていたけど、最近は40代が迫ってきて興味が出てきました。
プラダ、バッグとかはあんまり見てないけど靴や洋服が楽しい!
着てくとこないけど素敵なドレスが40万位でありました(笑)
正規店だと完全にひやかしなので手に取るのもしない物でもアウトレットだと鏡の前であててみたりできて楽しい。
ミュウミュウのショートパンツが7千円位で売ってたり!
探せばハイブランドは元が高いので結構良さそうだなー
ロエベもあって、ベルトも欲しい色があったら良かったんだけどなかった。

他にもちょこちょこお店を覗く。
しかし御殿場広い!私今までアウトレットって南町田と幕張しか行った事がなくて
御殿場のハイブランドも沢山、お店の数も沢山の充実度には驚きました。

橋を渡ってEast Zoneへ。
この日は曇天。しかも結構寒い。
お天気良ければ富士山がドーンと見えるらしいんだけど全く見えず。



お昼も過ぎたので当初沼津魚がし鮨でランチしようかと思ってたけど、値段がそこそこする。
東京のお得な鮨ランチと比べるとちょっとねーとTamamiさんと意見が一致してフードコートでシンガポールチキンライスを食べました。

East Zoneも広いー全部見る時間ないsweat01
ちょいちょいお目当のお店を見て回る。
伊勢丹のアウトレットなんかもあるのね。
そしたらスリードッツとかラグ&ボーンとかの商品もありましたよ〜
あとはバーニーズニューヨークは自分でも良く買い物に行くので見たら結構色々売ってた。
ドリスヴァンノッテンとかバレンシアガとかもあって値段見たら70%オフ。
70%オフで値札の値段かと思ったら店員さんが「そこから更に70%オフです」って!
えー!すっごい安い‼︎
(※40%オフの値段から更に70%オフ)
前身頃はシンプル、後ろ身頃がちょっと変わったデザインのジャケットがあったので羽織って見たらカッコいい‼︎
肩などのサイズ感が一般的な日本の洋服より大きめ袖が長めなので逆に私にはちょうど良い。
悩んだけど買っちゃいました!
だって元値からなんと17万円オフなんですよ(笑)
いい買い物した〜♡

ドルチェ&ガッバーナなんかも覗いてみた。
いかにもなちょっと成金ぽい中国人のおばちゃんが買い物してたり(笑)
洋服も安くなってて(高いけど)数年前銀座のドルガバのショーウィンドウで見た凄く素敵なワンピースとかもその後とかにもしかしたらあったのかなぁーと思うと
時々アウトレット覗いて見るのはアリなのかも。

あっと言う間に日が暮れてきた。


バスまでの時間を逆算してお店を見て回ったけど行きたかったお店の1/3位は行けなかった〜
Tamaniさんもアウターと靴と悩んで悩んで可愛いコートを購入していました。

帰りのバスはそこそこ混んでました。
でもやっぱり殆ど外国人。
皆さん沢山ショッピングバッグ持ってましたよー

帰りは厚木、海老名あたりでちょっと渋滞したけど定時位には新宿に到着しました。

御殿場のアウトレット、予想以上に充実してて楽しかった!見たりない!
今後お店ももっと増えて、温泉施設とホテルを建設する計画もあるんだとか。
そしたら泊まりで行くのもアリかも〜
木更津も行きやすいので行ってみたいな〜

アウトレット、お店によってはアウトレット用の商品を作ってたり、それこそB級品だったりするんですが
宝探しみたいに良い物に出会えたら本当ラッキーかも。
インポートブランドとかそういうの好きな人は結構セレクトショップ系で元が高いのが値引きされてるのとか見つけられると中々いいと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年7月23日 (土)

韓国の旅〜東大門

初日の夕方に東大門へ。
土曜日じゃないと行けないお目当のお店があったので。

東大門はファッションの街。
服飾関係の問屋が集まる街で、問屋さんの他にもファッションビルもあり。
問屋さんは基本的に夜間営業。普通のお店が閉まった後に買い付けにくるので夜から明け方にかけて営業してるんです。
なので基本的に土曜日、日曜日の昼間は閉まってる所が多い。
土日の弾丸旅行だとそこが痛いところ。
調べたら土曜日の夕方までなら営業しているお目当のお店があったので行ってきました。

第一平和市場の5FにあるROBOさん。
レザージャケットのお店です。
お店のお姉さんは日本語堪能で、接客もゴリゴリこないけど、色々試着させてくれて感じの良いものでした。
レザージャケットは持ってないので基本の黒で、ハードなライダースとシンプルな物と迷ったんですが着心地の良さからシンプルな物の方にしました。
革はラム革でとっても柔らかいのに13000円!日本円でも支払い可能です。
色違いで買っても良かったかなぁなんて考えちゃう。

お目当のレザージャケット買えてホクホク。
東大門の他のお店も見てみることに。

DOOTAはファッションビル。



最近上階に免税店がオープンしたとの事で行ってみました。

有名なドラマのセットなのかな?色んなシチュエーションが作ってあって俳優さんのパネルと一緒に写真撮影する人もチラホラ。
韓国映画は見るけどドラマを見ないのでドラマの俳優さんとかアイドルとか全然知らなくて。



チマチョゴリを現代風にアレンジしたようなお店。ディスプレイも可愛い。



免税店ですが、化粧品や一部のお店はやっていましたが、ブランドショップなどはまだ出来ていませんでした〜
日本だと全部出来てからグランドオープン!ってなりそうだけどその辺りがお国柄なのかなぁ。

東大門のランドマークと言えばDDP(東大門デザインプラザ)
どどーんとそびえる流線型の建物、ザハ・ハディドのデザインです。
ザハ女史といえば東京の新国立競技場のデザインをするはずだった人。
なんやかんやあって取りやめになり、その後お亡くなりになりました。







国立競技場は賛否両論だったけど、個性的なデザインである事は間違いないですね。

公園内にロイヤルコペンハーゲンの大きなカップを発見。



東大門は問屋さんで安く買い物したいから、今度は平日の夜に行ってみたいなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月 5日 (日)

旅するルイ・ヴィトン展

お友達のTamamiさんに誘われて紀尾井町で開催されている「旅するルイ・ヴィトン」展を見に行ってきました。

ルイヴィトンの物なんて1つも持っていませんが、もともとファッションデザインや旅は大好きで興味もあるし、それにこの展覧会は無料!

赤坂で待ち合わせしてランチにお鮨を食べ、日枝神社を参拝してから歩いて紀尾井町へ。

オンライン予約があって予約をした方がスムーズに入れるようで予めTamamiさんが予約をしておいてくれました。メルシー♡
Img_5141
木材を紹介するコーナーから始まってクラシックなトランクの部屋へ。
Img_5150

Img_5160

これは最近のトランクなんだけど、中がカラフルでかわいい!!
お金がたんまりあったら欲しい(笑)
Img_5154

1番初めの部屋から、内装を凝って作ってあるな、お金をかけてるな…とは壁とか床とか見て思ってはいたんですが、
この船旅の部屋に入ってからが特に凄い‼︎
Img_5167

部屋の中に帆を張っている!
マストもちゃんとずっしりした木製で高級感あってちゃちくない。流石ルイヴィトン…
と思って見てたらスタッフのお姉さんが話しかけてきて説明してくれました。
そしてお姉さんがまた小顔で可愛くて見惚れてしまいました…おじさんみたいでスミマセン。
Img_5163

自動車旅の部屋にはジャック=アンリ・ラルティーグの写真が沢山。
Img_5173

飛行機大好きのTamamiさんは大興奮の空旅の部屋。
Img_5170

広告スケッチ。かわいい。
Img_5179

この部屋も凄い!列車旅の部屋。
車窓の映像が動いて列車の中にいるみたいになる。木材も高級感があって両脇にはソファスペース。
Img_5192

壁面の色々なホテルのマーク
Img_5189_2

余暇の時間の部屋の壁はモノグラム
Img_5194

絵画用トランクのコーナーにはアート作品も。
リチャード・プリンス作のこの作品は色合いとか凄く好み。
キャンバスにアクリル着彩。
Img_5195
ヴィトンといえば村上隆の作品も勿論あるんだけど、村上隆嫌いなんですよね…

セレブリティのトランクの部屋、ものすっごく可愛い‼︎
天井までこの凝りよう。
Img_5196

往年の大女優が着た衣装の数々も。
このドレスかわいい♡
Img_5200

部屋の壁がトランクの中の張り地とリンクしてる!
Img_5204

ガラス瓶のコーナー
ほぼ100年前の物。
対で展示してあるデザイン画を見るのも楽しい。この時代のデザイン画って特徴があってとっても好き。
Img_5207

Img_5209

この部屋の壁はダミエ柄
Img_5215

すっかり現代のコーナーへ。
Img_5217

ミュージックルーム
Img_5218

日本にゆかりのある部屋。
茶道の道具を入れるトランクや、歌舞伎役者のトランクもありました。

こちらは板垣退助のトランク。
Img_5220

白洲次郎のトランクもありましたよ。

最後に職人さんによる実演も行われていました。
あと面白かったのが映像の流れる机に座るとちょうど自分がミシンを縫ったり、鞄を作ったりしてるように見える仕掛け。
Img_5222

かなり見ごたえのある展示でした!
なんだかんだ2時間近く見てたんじゃないかな?
当初はヴィトンのバッグが年代別に展示してあるんだろう位に思って行ったんですが
思いの外、展示物は無論のことディスプレイが凄くて驚きました。
そしてこれが無料だなんて。一流メゾンは違いますねぇ。

夜には恵比寿へ移動して、chocolatmさんとMさんと合流。
点心を食べてお茶しながらこの日も遅くまで旅話に花が咲きました。

| | コメント (0)

2013年12月27日 (金)

そのみつで靴をつくる

以前からずっと夢のひとつだったのが靴をオーダーメイドすること。

私、どんな靴でも靴ずれが酷いんです。
スニーカーでも靴ずれした事があるぐらい。
パンプス系統は特に酷くて、なるべくしにくい紐靴や、ストラップ付きの物を選ぶようにしていました。
それでもどうしても痛くなってしまう靴があり、高いお金を払ったのに泣く泣くお蔵入りする靴も。

何年か前に谷中のそのみつを通りかかった時に一度だけ計測はしないものの、
足の形を見てもらった事がありました。
私が靴を脱いで第一声「あ~これじゃあ。かかとが小さいんですよ」と言われて
今まで自分のかかとの小ささなんて気にした事がなかったんですが、そのせいで靴ずれしやすいようです。

その時は予算もなかったのでお願いしなかったのですが
誕生日プレゼントということで、この度靴のオーダーメイドをしにそのみつを訪れました。

谷中のそのみつさんは、靴のオーダーメイドをしているお店。
オーダーだけでなく、既製靴がセレクトショップに置いてあったりします。
定番のものと、シーズンで出ているデザインがあって
デザインやヒールの高さの変更はできませんが、革の種類や色を自分の好みに変えられます。

Img_1295

まず見本とカタログからデザインを決定。
靴の木型がいくつかあるのですが、一度自分の足に合わせ木型を作ってもらうと
またオーダーする時につかえて木型製作費がかからずにすむので
一番靴のタイプが多い5cmヒールの木型のデザインから選ぶことにしました。

とりあえず一番ベーシックで好きなタイプの紐靴に決定。
色も紐靴ではそういえば持っていない黒で、革の種類は一番柔らかいカンガルーにしました。
厚みのある牛革もあるんですがカンガルー革は薄くて柔らかい!
なるべく靴ずれしにくいように優しいタイプの物を選びました。

そして採寸。
スケッチブックの上に足を乗せて、座った状態と立った状態で細かく採寸。
採寸しながら「うーん」と悩ましい職人さんの声が。

結果的に、私いままで靴のサイズは23.5か24cmだと思っていたところ
なんと23cmでした。背が高いのでマヌケの小足・・
それに反して幅が幅広。なので今まで靴を買う時に小さいサイズだと靴の幅が狭くて入らない。
だから24cmとか履いてたんですね。
そしてかかとが極端に小さい。
なんともバランスの悪い足です。

木型が出来て試し履きまで約半年かかります。その後2カ月で完成なので
出来上がるのは来年の8月頃。楽しみだなー

| | コメント (0)

2013年12月 7日 (土)

ホーチミンの旅〜お買い物

オーダーメイドの他にもお買い物も色々しました。
ドンコイ通りにはお店が色々並んでいますが、外に飾ってある洋服をみて好み♡と思って入ってみたら
かなり自分好みでビンゴだったお店がuniqueというショップ。
オリジナルの洋服と、靴やカバンなどの革製品のお店です。
こちらのお店にも日本語のできるスタッフさんがいました。
気になったワンピースを試着してみたら、かわいい!
そしてワンピースに合わせてベルトをスタッフさんが持ってきてくれたんだけど
ピンクのベルトで紺のワンピースにバッチリで凄くかわいい!!!彼女センスいいなぁ。
このコーディネートがツボにはまりベルトと共に購入。
Img_9128



二重でたっぷり生地がつかってあるワンピース約5000円、ベルト1400円。安い。
身長170cm近い私でワンピースのサイズがSでちょうど良かったので
こちらのお店のお洋服は欧米人がターゲットなのかもしれません(デザインもそんな感じ)
かいこさんもこちらでサンダルと革小物を購入していました。

私は洋服は買わなかったけど、個人的にもかわいいと思ったのがパスター通りにあるTheu Theu
Theu(テウ)とはベトナム語で刺繍の意味だそう。
かいこさんはこちらでとってもかわいいワンピースを購入していました。
日本語ができるスタッフさんがいます。
刺繍の小物や刺繍がしているお洋服など他のお店で見るものより繊細な作りでした。
サイズも小柄なかいこさんにもぴったりな小さめサイズが多い印象でした。
私もこちらで手刺繍のくるみボタンを買ってさっそくトラベラーズノートに装着♪
今回はパスポートサイズです
Img_8686



ベトナムは刺繍がさかんなお国柄なので、お土産ものでも刺繍のものがとても多いです。
可愛いデザインのものが沢山なので、女子的にはときめきますよ~

その他、ちょっと変わり種のかわいいお店だとトンタットティエップ通りのSaigon Kitschサイゴン・キッチュ
こちらはフランス人のオーナーさんらしいです。
社会主義のプロパガンダのデザインを扱ったショップで、1Fが雑貨、2FがギャラリーとアパレルのDOGMA(ドグマ)です。
2FでTシャツを見ていたら、スタッフさん(こちらは英語でのやりとり)が
奥から他のデザインやサイズを出してきてくれて試着もできました。
夫へのお土産と自分用にもTシャツを購入。ふたつで確か50ドルくらい。
おまけでグリーティングカードもプレゼントしてくれました。
Img_9129


その他買い物したのはお土産にバッチャン焼きやエッグアートの漆の小物など。
エッグアートは螺鈿細工のように卵の殻を使った工芸品です。
他には水牛の角をつかったものなども購入しました。

ホーチミン市内にはベンタイン市場のような交渉制のところもあるし
観光客用の定価販売のお店もありまちまちです。
定価販売のお店でも物価が安いので、安心さや面倒くささを感じるとそちらでもいいと思う。

日本と変わらないびっくりするほど綺麗で豪華なショッピングセンターもあります。
ビンコムセンターなんて出来たててピカピカ!
家で使っているタイ初のコスメブランドのTHANNが入っているので買い物しました。
愛用しているルームフレグランスを日本よりちょっとお安く購入できました。
(こちらには英語ができるスタッフさんがいました)

食料品のお土産は国営百貨店の2Fのタックス・スーパーが便利です。
Img_9055



大きな荷物は店内に持って入れないので、入口で鍵付のロッカーに預けます。
貴重品だけは身につけていきましょう。
食材見るのは楽しくて、フォーの素とか春巻きの皮とかお菓子などを購入。
Img_9049




Img_9051




東南アジアは物価が安いのでお買い物天国ですね〜
男性陣はあまり興味の惹かれるものは少ないかもしれませんが
女性は細々した可愛い物が沢山なのできっと目移りしますよ♡

| | コメント (4)

2013年12月 5日 (木)

ホーチミンの旅〜オーダーメイド

今回のホーチミン旅行で楽しみのひとつだったのがお買い物♪
アジアは特に女性が好きな安くて可愛い物がいっぱいありますからね〜

中でも、やってみたかったのが洋服のオーダーメイド!
ベトナムでは今でも洋服をオーダーで作る事が日常的だそうで(贅沢ですよね)
街中にテーラーがあります。
中には日本人経営のところや、日本語が話せるスタッフがいるお店もあるので
ホテルからも近く、納期も早くて(なんと翌日仕上げ)日本語の話せるオーナーさんがいるお店に行ってみる事にしました。

ドンコイ通りから曲がったマックティブオイ通りにあるマングローブというテーラーさんです。

Img_9003

Img_9004

店内にはずらっと生地が並んでいます。
アオザイも作る事ができますし、洋服の見本も並んでいます。
日本のファッション雑誌の切り抜きのファイルもあるので、
作ってほしいデザインがあれば要望を伝える事もできますし、
手持ちの洋服と同じ物のコピーもお願いできるようです(生地の持ち込みも)

私は、とくにこれという希望のデザインがあるわけではなかったし、
見本から選んだ方が縫子さんにとっても間違いないだろうと思ったので
店内の見本からワンピースを二着、スカートを一着作る事にしました。
形を選んで生地選び。ファッション大好きなので楽しい時間です。

これというものが決まったらオーナーさんによる採寸。
それが驚く程早い!スカートの丈とかの希望も聞いてくれます。
もう一人のスタッフさんがサイズをメモっていきます。
ベトナム語のやりとりなので、同行者に自分のサイズを知られることはありません(笑)

作ったのはこの三着。
カモフラージュ柄のシフォンのスカート、派手なジャージィのワンピース、
ピンストライプのかっちり系のワンピース。
Img_9127

どれもきちんと裏地もついているし、縫製も問題なし。
これが1日で出来るなんてすごい!!
試着をしてみて驚いたのが流石にオーダーメイドなのでサイズもピッタリ!!
(試着して微調整もしてくれるようです。旅程にあわせ余裕をもってオーダーすると安心)
私は大柄、かいこさんは小柄なので既製服ではぴったりいかない人には本当におすすめ。

これでなんと生地代、縫製代含めワンピースは3500円、スカートは3000円!
3着で1万円もしないとは!
支払いはベトナムドン、ドル、円どれでもOKです。おつりも出ます。

こちらのお店はリーズナブルな方なようですが、
もっとクオリティの高い縫製技術や、素材がシルクを扱っているお店なんかもあります。
でもそういったお店だと仕上がりまで時間もかかるので、私はこちらのお店で満足でした。

| | コメント (4)

2013年8月15日 (木)

Faliero Sarti

私は、時々清水の舞台から飛び降りる事があります。
それはお買い物時。

ハイブランドのバッグとか持ってないし、ジュエリーも自分で買う事がないので
飛び降りるといっても10万とかは全然しないんですが(笑)

丸の内に買い物に行ったのは夫がBRIEFINGのバッグを買いに行っただけで
私は特に何も買う予定はなかったんですが、
martiniqueにて発見してしまいました・・
いつか買おうと思っていたFaliero Sartiのストール。

Faliero Sartiはイタリアのストールを作っているブランド。
セレクトショップなんかでは結構見かけます。
お値段も通常で2万円台〜と決して安くはないのですが
素材にこだわって作られているので兎に角肌触りがいい。
今まで幾度となくショップで見て、どれにしようかさんざん迷って買わずじまい。
無地と柄物が必ず毎年でますが、そこも迷うところ。
後から「あれを買っておけばよかったな〜」と後悔した事もありますが
気に入ったデザイン、素材だとサルティの中でも値が張ることが多くて。

で、martiniqueのレディースではなく、メンズの所にあったのがこれ。
Tarzanという名の迷彩柄。

Img_1991

140cm×170cmと大判で、迷彩といっても色味がグレイッシュでシック。
試させてもらうとふんわり柔らかくて気持ちいい〜さすがサルティ。
素材はモダール89%、カシミア8%、シルク3%
サルティを買う場合、モダール素材にしようと思ってたのでちょうどいい。

一度店を出て、また戻ってみるくらいかなり悩む。

サルティでも3万くらいのを視野に入れてたんですが、こちらまさかの5万越え。
店員さんにmartiniqueでは全国で3枚しか入荷がないと聞かされて
こういう場合迷ってると買えない場合が結構多いので思い切って購入。

早く秋にならないかな〜

| | コメント (0)

2013年1月24日 (木)

ミュンヘンの旅〜ショッピング

ミュンヘンでショッピングあれこれ。

今回思った程買い物はしませんでしたねー
どちらかというと私より夫が洋服などは買い物してました。
夫がひとりでショッピング、私は街を一人でうろうろという男女逆になりそうな構図
彼は日本未入荷のスニーカーやらジャケットやらを買ってました(笑)

でもちょこちょこした物はお買い物。

ミュンヘンはデパートが多いので、日本と変わらない感じの買い物事情です。
(日曜日がお休みなのを除いて)

KONENというデパートのドアノブ。
Img_5860

GALERIA Kaufhof というデパートのウィンドーはちょっと有名。
テディベアで有名なシュタイフのぬいぐるみ達が動いてます。

Img_5848

私もこちらで姪のお土産にシュタイフの熊買いました。

おもちゃ売り場では子供が夢中になって見てます。
(3Dみたいな映像を使った展示で大人が見てても面白い)
Img_5849

KOKONというインテリアショップ。
地下から中二階(三階?)まであって結構広いインテリアショップです。
オリエンタル風のアイテムが結構多い感じでしたが、ヨーロッパテイストの素敵な物も多くてインテリア好きは楽しいお店です。
花屋や絵本、洋書などのコーナーもあります。
私はここの絵本のセレクトが気に入ってここだけで3冊も買ってしまいました。
Img_1469

同じインテリアショップと言えば、日本にはまだ入ってきていないZARA HOMEがありました。
あの洋服ブランドのZARAのインテリアショップです。
Img_5858
女子が好みそうなかわいい雑貨がいっぱいでした。
そのうち日本にもできないかなー

ミュンヘンらしいといえば、民族衣装のお店も結構街中に沢山あります。
世界最大のビールの祭典、オクトーバーフェスタの時や、お祭りなどに着る民族衣装です。
最近ではお祭りでなくてもこの民族衣装を着る動きも出てきてるようです。
Img_1431
私は日頃から帽子が好きなんですが、行く前からこの民族衣装の帽子(チロリアンハット)を買おう!と決めていました。
フェルト地のチロリアンハットは、結構みなさん普段から街中でかぶっているようで
年配の男性や、おばあちゃまが粋に着こなしていてかっこ良かったです。
私も真似して、お土産物屋さんで鳥の羽根がついたピンバッジをさしてみたりカスタムしました。

ミュンヘンは山も比較的近いので、本格的な登山グッズを扱ったお店やアウトドア関連の大きなお店が多くて楽しかったです。
中でもイザール門近くのGlobetrotterというアウトドアの店は相当広い!
日本でもお馴染みのアウトドアメーカーや、まだ未入荷であろうブランドも色々ありました。
Img_6045

真ん中が吹き抜けになってて、地下にソリが展示してありましたが、
他の季節の画像を見たら水が張ってあってカヌーが体験できるようでした。
Img_6036

ここは体感できる部屋があって、こちらは多分寒い気温を体感できる部屋。
Img_6038
隣の部屋にはエアロバイクとか置いてあったので、実際試着してみたものが
どの程度の寒さや、運動したときの熱を感じるのかテストできるんでしょうね。

あと夢中で見てしまったのが、この装置。
Img_6043
プラスチックのトンネルとボックスが続いているこれは蟻の行動展示です。
アップだと、うぎゃーという画像になる光景です。
上の小さなボックスに葉っぱなんかが入れてあって、それをトンネルを通って一生懸命運び、
下の大きなボックスに巣が作られています。小さい虫が集まっている光景が嫌いな人は卒倒しそうな感じです。
私達は一匹の小さな棒を運んでいる蟻さんに注目して動向をずっと見守っていました。
結構な時間がかかって巣まで運びきりました。

こちらはFünf Höfeというショッピングセンター。
割と新しいようです。
ここに無印良品がありました!
Img_6064
日本よりもちょっと高いかなーという金額設定ですね。
日本のものそのままの商品もあるし、ヨーロッパ向けの商品もありました。

同じく
Fünf HöfeにあるMAGAZINというショップ。
Img_6066
ここもカッコいいプロダクトばかりを集めたセレクトショップで、オシャレでした。

美術館エリアのちょっと先にあるCarta Puraというお店はここに行きたくてわざわざ足を運びましたが行ってよかった。
オリジナルの紙製品や、例えば日本の和紙なども扱う紙や文具の専門店です。
Img_1468

Img_1467

スケッチブックやら模様のデザインを集めたオリジナルの本など色々買ってしまいました。

いっぱい買ったから端数をおまけしてくれました(笑)

ダルマイヤーという食の専門店で有名なお店の隣にManufactumマヌファクトゥム)という雑貨のお店があります。
Img_5892
世界中から集めた雑貨のセレクトショップで、家庭内の物がほぼそろいます。
庭仕事の物から洋服まで。日本製の物もちらほら見かけました。
良い物が多いので、お値段は結構それなりにします。
Img_1425

ここはぶらぶら歩いてる時に目がとまって、ウィンドーの値段を見たらそんなに高くないしシンプルで良さそうと思って入ってみたら当たりでした。
COSというお店で、帰ってきて調べたらH&Mの高級ラインのお店でした!
私もカシミアのセーターを買ったんですが(一万円くらい)着心地いいです。
ここは是非とも日本にもできてほしいです。
Img_1481

| | コメント (0)